構えはOK

  • 2017.07.13 Thursday
  • 12:36

今春からのキッズ柔術クラスでは、子供達の足腰強化を優先して取り組んできました。

 

ジャンプ&スピンで着地する時に足幅を広く膝を曲げて腰を落としピタッと止まる、

 

膝を曲げモモと床が平行になるまで腰を落として30秒キープする、

 

などを継続してきましたが、あまり上手くいかなかったゲーム、エクササイズも多数やってきました。

 

最近ようやく皆が低い姿勢で構えることができるようになってきました。

 

子供達の成長を感じます。

 

今後は、低い構えから素早く動くこと、前後左右上下への動きの切り返しを強化していこうと思います。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

得意技はこれだ!

  • 2017.07.06 Thursday
  • 17:11

東日本キッズ選手権の試合会場でウォーミングアップをしている子供たちです。

 

今月22日の全日本キッズ選手権にもトライフォース五反田からは7人が参加する予定です。

 

最近の練習と前回の試合の反省から、子供達一人一人に自分の得意技を明確に意識させようと思い、昨日のクラスで聞いてみました。

 

「うーん、わからない」とか「別にない」と答える子供もいるだろうなあと思っていたのですが、昨日聞いた全員が「こういうやつ!」(身振りで)、「ニーオンベリー!」、「スパイダーガード!」と自分の好きなテクニックを持っていました。

 

これは非常に嬉しいですね。受け身ではなく、積極的に使いたいテクニックを皆が持っていると分かり、今後はそれを中心に戦術を作り、指導していくことができます。

 

もっと早くこれをやるべきだったと思いましたが、子供達に一通りテクニックを紹介してきたからこそ、そこから選べたのだし、僕も子供達もお互い成長中だとプラスに捉えることにします。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

 

できる子

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 16:46

 

先日キッズ柔術クラスでヒロミにストライプ灰帯一本目を巻きました。

 

たくさん練習しているし、人の話をしっかり聞いてテクニックを正確に再現することができます。

 

自分が子供だった時のことを思い出し、クラスに何人かいた「できる子」の1人だなあといつも思います。

 

僕は先生の話を聞かないで別のことをやってる子で、いつも怒られていました(笑)。

 

その癖今は僕の話を聞かない子を怒りまくっています。子供の頃は詰まらない話をする先生を嫌い、すぐ怒る先生を嫌っていましたが、子供の頃の気持ちを忘れがちです。

 

ヒロミは少数派だと言うことを忘れないようにしたいです。ヒロミの習得度に合わせて他の子を見てはいけないと、元塾講師だった英元に良く言われていました。

 

上達する子の上達をより助けつつ、今できない子達がいかにできるように指導していくか、話を聞かない子達にいかに興味を持たせるか、に気を配りたいです。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

技に入る前、技に入った後

  • 2017.06.29 Thursday
  • 22:52

iPhoneImage.png

 

日曜日の東日本キッズ選手権で優勝したハルトと準優勝したユウダイです。

 

二人とも自分の良いところを存分に出していました。

 

普段の練習では各ポジションを万遍なくやりつつ、一人一人に得意技を身につけるようアドバイスしています。

 

昨日は僕が子供達のスパーリング相手を務めましたが、どうも技が単発で終わってしまう傾向があるように感じました。

 

得意技でもただかけようとしていると、上手い相手には通じなくなります。

 

例えばタックルが得意ならば、入る前にフェイントや組手で相手を崩すこと、また入ったけど切られた時に止まらず次の動作に移ること、など、得意技の前後がまだうちの子供たちはできていません。

 

練習するテクニックを一人一人限定したり、種類をもう少し絞る必要を感じました。

 

勝ち負けのみのためではなく、どうしたら技が効果的になるかを自分で考え、もっと自分たちで柔術を楽しめるような練習をさらに考えていきたいです。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

 

東日本キッズ選手権

  • 2017.06.26 Monday
  • 15:23

昨日の東日本キッズ選手権では、子供達が皆よく頑張りました。

 

iPhoneImage.png

 

勝ってメダルを取ってくれればもちろん嬉しいですが、それ以上に皆の頑張りが嬉しかったです。

 

参加人数の少ない大会なので帯が上の子との対戦も多く、テイクダウンされ、パスされ、とやられるのですが、自分のできることを最後まで諦めずにやっていました。

 

練習だと止まってしまいがちだった低学年の子たちも、僕ら指導員の「ブリッジ〜〜〜!」「エビ〜〜〜!」という声に動きを止めず戦い抜きました。

 

キッズの大会は久しぶりだったので、自分たちの現時点での実力を知る良い機会になりました。

 

子供達が試合に出場する第一の目的は、自分を成長させるためのきっかけ作り、材料探しだと思っています。

 

この気持ちを忘れず、これからの練習で今以上にできることを増やし、また試合に挑戦して欲しいです。

 

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

できると嬉しい

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 12:15

日曜日にキッズ柔術の6月の課題テクニックをテストしました。

 

皆大体上手くできていましたが、細かい部分を見るとできてない子もいました。

 

今回のテストは、運動能力を必要とする動きがなく、手順さえ覚えればできる内容でした。

 

クラス中しっかり話を聞いている子と聞いていない子の差が出たようです。

 

ちゃんと手順通りにできればスパーリングで使えるし、どこか手順を飛ばすと使えなくなってしまうということを、

大人が受けてのスパーリングで伝えるようにしています。

 

単純に、この手順を覚えろ、となってしまうと、覚える前に反復練習に飽きてしまうので、

上手く行くと嬉しい、失敗すると悔しい、という感情に働きかける練習をしたいですね。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

スパーリングの中で学ぶ

  • 2017.06.15 Thursday
  • 16:49

ギ6/17(土)18:00-19:00無料体験会開催!申込受付中!!キモノ

 

昨日はいつもの指導員3人に加え、仕事の都合に応じて補助として入ってくれる、腰塚さん、三上さんの5人で指導を行いました。

 

初心者の子供達は、1人ではできる動きでも、スパーリングの中で実際にどう使って良いかが分らないので、僕ら大人がスパーリングの相手をして、教えながらスパーリングの中で学べるようにしています。

 

子供達は理解に時間がかかることでも、一回分ってしまえば迷いなくやるので、時に天才的なタイミングの良さを見せてくれます。

 

そういう瞬間がたくさん生まれると子供達も夢中になって楽しそうです。

 

できないことを注意するばかりにならないよう、上手く指導していきたいです。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

練習の効果

  • 2017.06.10 Saturday
  • 18:42

ギ6/17(土)18:00-19:00無料体験会開催!申込受付中!!キモノ

 

先日のキッズ柔術クラスでアヤネ、ワカナ、

iPhoneImage.png

 

チュヨン、シオンに

iPhoneImage.png

 

白帯初ストライプを巻きました。4人ともよく練習しているので上達が早いです。

 

昨日のクラスでは、二週間後の東日本キッズ選手権で初めて試合に出るユウダイと鈴木ハルトで練習試合を行いました。

 

練習試合の目的は勝ち負けを決めることではなく、あくまでも試合の形式を覚え、今自分ができること、できないことを確認することだと試合後に伝えました。

 

ユウダイのパスガード、ハルトのディフェンスの粘り、タックルの入りなど、彼らの長所が存分に出てとても良い試合でした。

 

以前は全てのテクニックにディテイルを求めていたので、3,4年生の子でもできずに終わってあまり柔術の練習を楽しめてなかったように感じました。

 

今年からは月に一つずつの課題テクニックで細かい部分を学び、それ以外のテクニック数を絞って、スピード、敏捷性を身に付けることを優先して、同じ動きを反復練習してきました。その効果は出ていたようでした。

 

一方、ユウダイはガードをパスした後の抑え込みが不十分で何回も逃げられ、ハルトはタックルに入ったあと足が止まってしまい切られてしまうという課題も見つかりました。

 

今後はそれらの課題に子供達が自主的に気づき、改善できるような練習プログラムを用意していきたいです。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

 

 

お互いに学ぶ

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 21:05

ギ6/17(土)18:00-19:00無料体験会開催!申込受付中!!キモノ

 

 

次のクラスまでに時間が空いている金曜日には、大人同様子供達にも掃除をしてもらっています。

 

大きなモップを使っての掃除は体の小さな小学一年生、二年生1人では大変なので、上級生に手伝ってもらっています。

 

小さい子は掃除の仕方を覚えて、大きい子は小さい子にやり方を教えることを覚えてほしいです。

 

練習の時もこれは同じで、強い子も弱い子も、上手い子も下手な子も、お互いに学ぶことができるようになってほしいです。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

ポジショニングと点数

  • 2017.06.01 Thursday
  • 11:18

ギ6/17(土)18:00-19:00無料体験会開催!申込受付中!!キモノ

 

 

昨日から新しいテクニックに取り組み始めました。6月25日に大会があるのでその前の週にテストを行います。

 

課題テクニックは初心者が「クローズドガードの解除」、それができた子は加えて「ニースルーパス」、中級者は「ニースプリットによるクローズドガードの解除」も加えます。

 

下から相手に攻められないための姿勢保持の方法、相手のガードを開ける方法、そこからパスガードして相手を押さえ込む方法を学んでいきます。

 

ブラジリアン柔術は最終的にサブミッション(関節技、絞め技)で一本を取ることを目指して戦います。

 

そのために相手を倒したり、押さえ込んだり、下からひっくり返したり、バックを取ったり、というポジショニングが重視され、それぞれの優位度に比例して高い点数が与えられます。

 

ですが、まだサブミッションを学んでおらず、ポジショニングの意味が理解できていない子供たちには、点数を取り合うゲームとして指導しています。

 

今月のテクニックは、上から攻める時の起点となるテクニックなので、その重要性をしっかりと理解できるよう指導したいです。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。

BAD BOY

トライフォースオンライントレーニング

フェイスブックページ

インスタグラム

道場の日々の様子

Instagram

 https://www.instagram.com/triforcegotanda/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM