状況限定スパーリング

  • 2017.07.02 Sunday
  • 16:58

今日はビギナー、レギュラー両クラスともにたくさんの人が集まり大盛況でした。

 

レギュラークラスには、佐藤さんがハワイに旅行する時の出稽古先アイランド柔術からダニエルが来てくれました。

 

レギュラーには色帯が多く集まりますが、今日は白帯も桑島さん、マークさん、アンディ、サトルさんと4人が集まりました。

 

サトルさんは初めての日曜日レギュラー参加でした。

 

一番経験の浅いサトルさんはやられることが多かったですが、自分のできる限りのことをよく頑張ってやっていました。

 

初心者が色帯の強い人とやると当然やられますが、自分のテクニックの不十分なところを発見できる良い機会だと考えてください。

 

実力のある人はこちらのミスや未熟なところを見過ごさず突いてきます。普段自分が如何に甘かったかが分ります。

 

そこを修正していけば強くなれるのですが、先ず考えて研究して対策を講じ、それを反復練習して身につけて、スパーリングで試します。

 

もしクラスでのスパーリングでその状況を練習するチャンスがなかったら、クラス前後に状況限定スパーリングをやると良いです。

 

最近は矢野君がディープハーフガードを練習していますが、クラス後に誰かを掴まえてディープハーフから、スイープするか、相手がパスするか、などに限定したスパーリングをやっています。

 

スイープできたら何故上手くできたか、パスされたり極められたら何故やられたかをその場で相手と研究すると良いです。

 

もちろん僕ら指導員に質問してくれればお教えしますので、どんどん研究して磨いていってください。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

 

 

 

 

 

 

ソロムーブメント

  • 2017.07.01 Saturday
  • 10:36

一昨日木曜日のビギナークラスは翌日が休館日ということもあり、たくさんの人が集まり盛り上がりました。

 

iPhoneImage.png

下にいる山内さんはまだ入会したばかりの初心者です。青帯の木村さんが上手く相手の技を引き出し受けてくれていました。

 

iPhoneImage.png

クラス後に山内さんから、以前僕がブログに書いたソロドリルのやり方について質問を受けました。

 

入会間もない人は、先ずはウォームアップのマット運動などでやっている、エビ、肩ブリッジ、肩抜き後転などの基本ソロムーブメントを完璧にできるようにすると良いです。

 

山内さんの場合、覚えがよく上手くできていたので、それを実際のスパーリングで使っているイメージをしっかり持ってやるようにアドバイスしました。

 

例えば、サイドコントロールに対するエルボーエスケープでは、肩ブリッジからエビをやろうとすると、肩ブリッジが相手との間にスペースを作るために不十分な小さい動きになってしまう人が多いです。

 

またLフレームがしっかりできてないためにスペースが作れず、エビをしても相手の腹の下に膝を入れられない人もいます。

 

マット運動はウォームアップだからただ体を動かしていれば良いと思わず、実際に使うことをイメージして、ポイントを一つ一つチェックしながらやると、ただのウォームアップで終わらず上達につながります。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

上も下も

  • 2017.06.11 Sunday
  • 12:54

ギ6/17(土)18:00-19:00無料体験会開催!申込受付中!!キモノ

 

ビギナークラスのスパーリングは、落ち着いてテクニックを使い易いクローズドガードから開始します。

 

基本的により経験の浅い人が上下を選びますが、上下どちらかだけを練習しないようにスパーリング開始前に言うようにしています。

 

 

理由の一つは、どちらか一方に偏った柔術家になってほしくないからです。

 

白帯のうちはどちらかに絞った方が早く強くなれる場合もあるかも知れませんが、満遍なくできるようにした方が長い目で見ればより向上し易いです。

 

また、ガードを強くしたければ、自分がトップを練習することで、どういうガードが有効かを理解し易くなります。

 

逆ももちろん同じです。

 

 

これは僕自身の経験から言っていることでもあります。

 

何回もこのブログで書いていますが、僕は白青帯時代、総合格闘技のために柔術をやっており、テイクダウンとパスガードばかりを練習していました。

 

もちろんテイクダウンとパスガードは強くなり試合でもそこそこ勝てましたが、

 

自分より立ち技の強い選手には勝てないし、下になるリスクがを恐れてトップキープに固執する戦い方をせざるを得なくなりました。

 

長い目で見れば確実にトップもボトムもポジショニングもサブミッションもバランスよくやった方が良いです。

 

各ポジションになった時に自分がやることを1つだけで良いので準備しておくだけで良いです。

 

スタンディング、バックは攻守、ガード、サイド、マウント、バック、タートルは上下、と全部で14種類もあるからです。

 

その中で強化したいものを一つ二つ選んで、それぞれで3つくらいのテクニックの連係を準備して、集中的に取り組むと良いです。一度に14種類を強化するのは無理です。

 

分らない人、詳しく知りたい人は直接指導員に聞いてくださいね。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

入門クラス

  • 2017.06.08 Thursday
  • 14:03

ギ6/17(土)18:00-19:00無料体験会開催!申込受付中!!キモノ

 

iPhoneImage.png

 

トライフォース五反田の初心者向けプログラムには、ビギナークラスと入門クラスがあるので、時々「どちらがより初心者向けですか?」という質問を受けることがあります。

 

入門クラスはカリキュラムがなくやることは事前に決まっていませんが、一番初心者向けのクラスです。

 

参加者中、一番経験の浅い人を中心に質疑応答しながら、不足している基本テクニックを補っていくためのクラスです。

 

時間も30分のみで、スパーリングがないです。

 

クラスとクラスの間に、マットスペース半分だけを使って行っています。

 

iPhoneImage.png

参加人数も少なく、すぐに指導員が駆けつけて細かい部分も指導できます。

 

言葉に矛盾がありますがイメージとしては、ちょっと多めの人数で行うプライベートレッスンのような感じで、前のクラスでできなかったことの補修授業的に使う人が多いです。

 

初心者の方はぜひ上手く活用して、分からないことを次に持ち越さず、早め早めに疑問を解決してください。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

 

 

 

 

 

テクニックを選ぶ

  • 2017.06.02 Friday
  • 11:31

ギ6/17(土)18:00-19:00無料体験会開催!申込受付中!!キモノ

 

iPhoneImage.png

 

一昨日だったか、先月入会した山内さんにいろいろアドバイスをしたのですが、山内さんは非常に真面目で、

 

「初心者向きのサブミッションはなんですか?」とか、

「クローズドガードからのシットアップスイープは大技だから難しいと聞いたんですが,,,」と、

 

自分が何を学ぶべきかを悩んでいました。

 

僕が先ずディフェンスをやれだの、ベーシックを学べだの、いろいろ言うので、悩ませてしまっているとは思うのですが、悩んだ時はシンプルに「好きな技、かっこいいと思う技、やってみたいと思う技」を選ぶことをお勧めします。

 

習ったベーシックテクニックを順番に使おうとするよりも、その中から好きな技を選んだり、他の人がやっているのを見てかっこいいと思った技に取り組んだ方が確実に強くなれます。

 

好きな技だけ練習して、スパーリングをやっていると、自ずと不足しているテクニックが出てきます。

 

その時に何が不足しているかにゼロから悩まず済むのが、全局面を網羅しているベーシックカリキュラムを学んでいることの利点の一つです。

 

ベーシックカリキュラムや人の考えに盲従するのではなく、自分のために上手く利用してください。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずディフェンス

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 14:02

今週の奇数日ベーシックカリキュラムはデラヒーバガードです。

 

相手に応じた5つのテクニックを学びます。

 

5つ学ぶとその5つのどれかを闇雲に使おうとする人がいます。

 

デラヒーバではありませんが、今日サトルさんがスパーリングでクローズドガードからのラップトアームロックを仕掛けたのですが、防がれてしまいました。

 

クラス後にいくつか足りなかったところをアドバイスしましたが、相手が何をしているかをあまり気にせず、次のことをやろうとしていたようでした。

 

テクニックのコンビネーションを学んで、その全てをスパーリングで相手の動きに応じながら使うためには、先ず格下の相手との余裕のある状態で練習しておく必要があります。

 

白帯初心者の場合は、アタックのコンビネーションは2つか3つのテクニックに止めましょう。一つだけに絞っても良いくらいです。

 

その代わりに相手に応じてディフェンスしたりガードリカバリーしたりのテクニックを練習します。

 

相手のアタックに応じたディフェンスができるようになれば、ディフェンス後にアタックに移る余裕も生まれます。

 

アタックしまくりたい気持ちは分かりますが、ディフェンスできればアタックができるし、ディフェンスできなければアタックもできないと思っておいてください。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

強い相手からの学び

  • 2017.05.19 Friday
  • 11:38

 

最近はレギュラークラスに白帯の参加者が増えています。非常に嬉しいですね。

 

昨日参加した白帯の石塚さんは、ディープハーフガードの形を作るまでは行くのですが、そこから攻めることができず、逆に相手にじりじり固められて、パスされていました。

 

白帯同士のスパーリングだとかかることも、茶帯や紫帯とのスパーリングでは全く通じない場合があります。

 

ですがそれは悪いことではありません。格上の相手にやられることで、自分のテクニックの未熟な部分が一発で分かります。

 

それを次までにキッチリ修正してくることが大事です。

 

修正後は同格や格下相手でも、強い相手のイメージを持ってスパーリングするようになります。

 

すると、今まで簡単に技がかかっていた同格や格下相手にも手こずることがあり、自分が弱くなったような気になりがちです。

 

強い相手にも通用するテクニックには、今までよりも意識せねばならない手順やディテイルが増えています。

 

それをちゃんとしようと意識が行くのですが、まだ体に染み付いていない状態なので、手間取るのは当然のことで全く気にする必要はありません。

 

新しいことを試している段階では必ず停滞があります。

 

強くなった人皆が経験していることなので白帯の皆さんもそれを乗り越えてください。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

絞って、磨く

  • 2017.05.12 Friday
  • 16:01

 

先日前田さんに「ニーシールドハーフからのテクニックを何か教えてほしい」と言われました。

 

前田さんの体の特性を考えるとディープハーフが良いと思い勧めましたが、よくよく話すとデラヒーバガードがすぐにパスされかけてニーシールドになるという話でした。

 

こういう場合に僕がするアドバイスは「先ずデラヒーバでパスされないようにすることと、ニーシールドからアタックではなくデラヒーバへ戻す方法を研究して練習してください」です。

 

特に余り器用でない人や、練習頻度が少ない人の場合、一つのテクニックを習得するのに時間がかかるので、テクニックの数を無闇に増やさないように話しています。

 

デラヒーバガードはひとまず止めて、ニーシールドを練習するならば、もちろんそれで良いし、デラヒーバからの攻防パターンがある程度自分のものになったら、どんどん次なるガードを練習してほしいです。

 

ただ、あまり一度に取り組むテクニックを増やしすぎず、これと決めたら一定期間かけてしっかり磨いて、自分なりの納得行く攻防パターンを作り上げることをオススメします。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

良く見る、とは?

  • 2017.05.04 Thursday
  • 14:36

桜入会キャンペーン実施中!残り1名!入会金無料or道着プレゼント!!桜

 

今日のクラス後にサトルさんと新入会の山内さんから、ベーシックテクニックについて質問を受け一緒に練習しました。

 

その中で「クローズドガードから相手のポスチャーを崩したいんだけど、何をやっても岩のようで全く通じない」と言われたので、相手はどこをグリップしているか聞いてみると「ここらへんを持ってたような気がします」と曖昧な答えが返ってきました(笑)。

 

よくスパーリングで「相手が何をやってくるか良く見て」とアドバイスをしていますが、

その「良く見て」はどこを見たら良いかという段階から初心者の人は分らないと言う事に気付きました。

 

全体を同時に見るとともに、上の場合なら、フォーム1,2,3(両襟別々にグリップしてるのか、両襟を合せて持っているのか、ベルトを両手で持っているのか)などのどれなのかで、それぞれ別の対処法があるので、先ずはそれを良く見極めてください。

 

大事なのは全体を見つつ、必要な細部を見極めることです。書くのは簡単ですが初心者にとっては非常に難しいことです。

 

ですが非常に大事なことでもあるので、初心者のうちからぜひ意識しておいてほしいです。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

 

 

 

一つずつ

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 14:06

桜入会キャンペーン実施中!残り1名!入会金無料or道着プレゼント!!桜

 

ゴールデンウィーク中で休みの人が昼クラスに多く参加したので、夜は少なくなるかなと思いきや、新入会が2名あったこともありレギュラー、ビギナーともに結構集まりました。

 

写真は21:30ビギナークラスです。今週のテクニックはスパイダーガード。

 

相手の二の腕に足裏を当てて脚の力を使って相手をコントロールします。

 

自分より体の大きい相手や、ガンガン動いて来る相手を止めるのに適しています。柔術ならではのガードだと思います。

 

相手の姿勢や重心位置に応じてテクニックを使い分けられるようになると、「相手をテクニックでコントロールしてる感」が味わえてスパーリングが楽しくなります。

 

ベーシックカリキュラムはそれが学べるように1レッスンで5つのテクニックを紹介しますが、最初から全部を完璧にしようとする必要はないですし、かえって習得スピードが落ちると思います。

 

焦らず一つずつ一つずつ練習していくことをオススメします。

 

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。

BAD BOY

トライフォースオンライントレーニング

フェイスブックページ

インスタグラム

道場の日々の様子

Instagram

 https://www.instagram.com/triforcegotanda/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM