将来を見据える

  • 2017.01.15 Sunday
  • 12:49

iPhoneImage.png

 

最近白帯のヴァレリーがテクニックのヴァリエーションを増やしています。

 

もともとの身体能力が高いので習ったテクニックをその場で再現できます。

 

それは素晴らしいことなのですが、ヴァレリーにアドバイスしているのは、

スパーリングで使うテクニックをある程度絞れ、ということです。

 

スタンディングを例に挙げると、前々回はアンクルピック、前回はダブルレッグ、今日はシングルレッグと、

日替わりで使ったりドリル練習するテクニックを変えています。

 

一定期間、自分である程度身に付いたと思えるまでは一つのテクニックを練習した方が良いです。

 

例えば、スタンディングでダブルレッグを決めるためには、コンタクト、組手争い、崩しを学ばねばなりあせん。

 

それは他のテクニックに行く時とは異なるダブルレッグのためのものなので、ダブルレッグに絞って練習しないと学べません。

 

さらに相手のリアクションと、それへの応じ方も多くのトライ&エラーから学ぶ必要があります。

 

じゃあ、何で毎回違うテクニックを指導するんだ、と疑問を持つかも知れません。

 

テクニックをたくさん習うのは、近いか遠いか分かりませんが将来のためで、今すぐ使うためではありません。

 

毎回使うものは机の上に出しっ放しにして常に目をかけておきます。

 

たくさん習ったテクニックは、とりあえず引き出しにしまっておいてください。

 

そして今使っているテクニックがある程度身について、新しいテクニックを学びたい時や、

壁に当たって新たなテクニックが必要になった時に、そういえば引き出しにあれをしまってたな、と思い出すのです。

 

クラスで体を使って練習しておくと、ただ本やビデオで見ただけよりも全然思い出し易くなります。

 

どんなに年を取っても、柔術をやっている限りは、自分の将来を見据えて練習してください。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。

BAD BOY

トライフォースオンライントレーニング

フェイスブックページ

インスタグラム

道場の日々の様子

Instagram

 https://www.instagram.com/triforcegotanda/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM