猫のお話

  • 2011.10.21 Friday
  • 16:17
 
   10/23(日)ブラジリアン柔術 初心者無料体験会開催!

先着15名限定!入会金無料キャンペーン実施中!!

ここの所、気温の変化が大きいですね。
おかみも、そのせいか体調を崩し、昨日はお休みをいただきました。
ご心配頂いた皆さん、ありがとうございます。


ブタクサの花粉症と、風邪のミックスで、ちょっと気管支炎っぽくなってしまっています。
111020_215209_ed.jpg
もともと猫アレルギー(というか、動物全般)ですが、
猫(名前はエリザベス・ド・カスキーニャ  めんどくさいから通称キーにゃん)を飼っています。

小さい頃から、牛、馬、犬、猫、兎、などなど・・・動物に囲まれて育ったのに、こればかりはどうしようもありません。
どうしようもないのですが、対処法を知っています。

それはズバリ 「慣れる事」

猫飼い始めた頃は、触るだけで目がかゆくなるし
ブツブツ出来るし、大変だけど
猫の可愛さに、抱っこしまくりのあそびまくり。

くしゃみ鼻水は止まらず、夜寝るときは喘息のように呼吸がヒユーヒュー言いますが
3週間くらい、薬を飲まずに我慢したら、慣れるのです。
因みに、妹も猫を飼っていますが、飼い始めは同じでしたね(笑
今ではすっかり平気です。

彼女の朝は、早く起きろとトオル先生をまず起こします。

トオル先生に朝ご飯をもらっても、
後から起きてきた私に、しれっとした顔で、もう一度
「飯まだかもよ、飯よこせニャ」
と嘘をつきます。


「おいでーーー!」
と言って、走り寄ってくる事なんて殆どありません。

抱き上げようとすると、スルリといなくなります。

ちょっと、テーブルの上に焼き魚を置いておくと、すぐに盗みます。
高級ライ麦パンも、盗んで食べます。

ウンチのついたお尻の穴を、床にこすりつけて拭きます。

帰宅が遅くなると、帰宅するなり、半ギレで鬼の形相で
ご飯催促の大声をあげます。
111020_215234_ed.jpg
・・・まぁ、こんな感じで、我が家のお猫様は、最高にかわいいんですのよ(笑


あ、因みにトオル先生は、
「キーにゃんはかわいいねぇ」
を、一日最低50回くらいは言っていますね…(苦笑


おかみ@ねこばか

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。

BAD BOY

トライフォースオンライントレーニング

フェイスブックページ

インスタグラム

道場の日々の様子

Instagram

 https://www.instagram.com/triforcegotanda/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM