品川区のブラジリアン柔術道場  トライフォース五反田のおかみ日記 

初心者のためのブラジリアン柔術ジム 
トライフォース五反田。
五反田/大崎広小路にあるブラジリアン柔術常設道場です。トレーニングスペース完備。
品川区、目黒区、港区、渋谷区、大田区から好アクセス!
ヨガ・柔道・護身術・No-Giクラス
新規会員募集中。無料体験もできます。
http://www.tf-gotanda.com/
<< できないことを楽しむ | main | 小寒と大寒の間 >>
壁際ブレーク後の再開について
0

    ☆1月19日(土)12:30〜初心者無料体験会実施!申込受付中!!☆

     

     

    ☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

     

    ☆クラス時間割はこちら!

     

    壁際ブレーク後の再開で違うポジションから始める人には同じポジションから始めるよう伝えています。

     

    それについて早川総代表がブログで書いているので以下に載せます。すでにそれをお読みかも知れませんが、まだの方はお読みください。

     

    壁際ブレーク後は、トライフォースでは同じポジションから再開するという指導方針を取っています。

     

    しかし自分が有利なポジションで壁際ブレークとなった時「あ、膝立ちからで良いですよ」と言ってリセットして再開してしまう会員さんをたまに見かけます。

     

    これはディフェンスの練習機会を相手から奪ってしまっているだけなので、むしろそうしないであげて下さい。

     

    ご本人は遠慮してそう仰ってるのだと思いますが、”相手はきっと不利じゃないポジションから再開したいはず”というのは単なる思い込みです。上達を目指す者はディフェンスの練習をしまくりたいのです。

     

    そして不利なポジションからの再開を指定された側も「◯◯さんは細かいな、最初からやり直させてよ・・・」と思ってはいけません。

     

    ◯◯さんは良いポジションを死守したいわけでもなんでもありません(笑)。あなたのためにやってくれてるのです。

     

    というわけで、壁際ブレーク後は可能な限り同じポジションからの再開を心掛けましょう。

     

     

    | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | - | 11:45 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + 道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。
    + CATEGORIES
    + SELECTED ENTRIES
    + トライフォースオンライントレーニング
    + フェイスブックページ
    + インスタグラム
    道場の日々の様子

    + MOBILE
    qrcode
    + スマートフォン版
    + RECENT COMMENTS
    + LINKS
    + ARCHIVES
    + PROFILE