相手のガードを作らせない=パスガードの始まり

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 20:28

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!


☆クラス時間割はこちら!

 

トップの小野瀬さんはいつも冷静に相手を見ています。慌てて攻めたりしません。

 

相手に引き付けられたりスパイダーで両袖をコントロールされている時は、自分が後傾することで前へ崩されるのを防いでいます。

 

この時に大事なのは右膝はちゃんと相手にプレッシャーをかけ、膝をマットに着いている側の左手は引き付けられていないことです。

 

プッシュスイープ、シザースイープ、トライアングルチョークなどを喰らいやすい人は小野瀬さんのスタイルをコピーしてみてください。

 

攻め急がず先ずは相手を見てガードを作らせないようブロックします。相手にガードを作らせない、というのがそもそもパスガードの始まりになっています。

 

あと自分の姿勢を鏡で見たりビデオに撮ってみるのも良い気づきになります。頭を上げているつもりでも前のめりだったり、体を開いているつもりでも正対していたり、思わぬ発見があります。

 

中山

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。

BAD BOY

トライフォースオンライントレーニング

フェイスブックページ

インスタグラム

道場の日々の様子

Instagram

 https://www.instagram.com/triforcegotanda/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM