品川区のブラジリアン柔術道場  トライフォース五反田のおかみ日記 

初心者のためのブラジリアン柔術ジム 
トライフォース五反田。
五反田/大崎広小路にあるブラジリアン柔術常設道場です。トレーニングスペース完備。
品川区、目黒区、港区、大田区から好アクセス!
ヨガ/ベビーヨガ・柔道・護身術・No-Giクラス
新規会員募集中。無料体験もできます。
<< セルフディフェンス | main | 柔道 >>
日日之好日
0

    ☆先着15名限定!入会金無料キャンペーン実施中!!☆

     

    ☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!


    ☆クラス時間割はこちら!

     

     

    女優、樹木希林さんの遺作となった、

    日日之好日をお休みの日に見ました。

     

    これは、お茶のお教室を舞台とした、主人公の女の子の12年間のお話です。

    静かにストーリーは進み、静かに主人公の女の子は大人の女性へと成長し、物語は静かに続くように終わりました。

     

    もうね、何を見ても、柔術にかぶります。

     

    最初の一日目のおけいこの日のシーンは、

    あぁ、これはうちの道場に体験に来るってことだな。

     

    とか

     

    特別なお正月の茶会のシーンは、

    これは試合みたいなもんだな。

     

    とか、

     

    おけいこを10年続けているのに、自分の居場所が無いように感じてしまう

    主人公の女の子の悲しみや苦しみは

     

    10年以上柔術をしている者であれば、

    最初の楽しい楽しい柔術最高!だけじゃない気持ちを味わっているはずです。

     

     

    お話の中で、「時間をかけて解るようになること」

    というテーマが、繰り返す四季(というより二十四節気)の中で伝わってきます。

     

     

    万人受けする映画ではなく、

    見たいものを見せてくれる映画な訳でもありませんでしたが、

    樹木希林さんの、ちょっとかわいい、それでいてその道に当たり前に立ち続けている先生の役が

    とても自然で、

    「あぁ、この役者さんには、もう会えないんだなぁ」という

    悲しみというより、寂しさを感じました。

     

     

     

    柔術を永く続けること。

    これは、私たちの共通の想いであり、目標です。

     

    長く続く日々を、丁寧に大切に

    刹那的に「今が大事だ!」 「自分にやさしく!!」「合理的に最短距離で費用対効果を!」 という 

    時間消費型の生き方と かなり違いを感じています。

     

     

    しかし、茶道…

    柔術も覚えること多いけど、茶道もハンパねぇ!!

     

    っていう雑な感想で、おかみの映画鑑賞レポートを終了します!!

    おかみ
    | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | おかみの独り言 | 19:34 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    + 道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。
    + CATEGORIES
    + SELECTED ENTRIES
    + トライフォースオンライントレーニング
    + フェイスブックページ
    + インスタグラム
    道場の日々の様子

    + MOBILE
    qrcode
    + スマートフォン版
    + RECENT COMMENTS
    + LINKS
    + ARCHIVES
    + PROFILE