キッズクラスの3つの約束

  • 2018.09.27 Thursday
  • 23:39

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!


☆クラス時間割はこちら!

 

五反田のキッズクラスの約束は たった3つです。

1.あいさつをしっかりしよう 2.人を思いやる心を持とう 3.自分のことは自分でしよう

 

 

今日は一つ目の、あいさつについてのお話です。

 

 

 

 ,△い気弔鬚靴辰りしよう。

 これは、「こんにちわさようなら」、だけでなく、痛いことや、間違ったことをしたときに

「ごめんなさい」が言えることも含まれます。先生の話をちゃんと聞いて、返事が「はい」と言えることも含まれます。

 

お気づきでしょうが、道場に入会しただけでは、これはできるようになりません。

そして、道場だけで出来ても意味がまっったくありません。

 

お父様お母さまの、 朝マンションで一緒になった人にする「おはようございます」や「こんばんわ」や、

電車の中で、隣の人に荷物がぶつかったときに、

とっさに出る「ごめんなさい」の言葉を 子供たちが見ていなければ

出来るものではありません。

 

子供の顔を見て話を聞かなければ、子供は、「話している人の顔を見なくても良い」と自動的に学んでしまいます。

 

 

道場で教えることのできるのは、1週間のうちの、たった3回、1時間程度。

 

「格闘技させておけば、礼儀はそこでお金払って教えてもらってるハズ。家でそういうのはいちいち言わないわよぉ」

・・・なんてことになると、「はい」と返事が言えない子、ごめんなさいが顔を見て言えない子は、

「人としてダメ」なんていう、オトナのどうでもいい攻撃の言葉とかではなく、

 

それができる子よりも、「愛される機会」を失いがちになります。

 

世の中で、どんなにあっても邪魔にならないのは愛とお金。

 

愛を受けることのできる子は、知識を授かりやすくなり、

知識は、お金を作ることのできる大事な道具です。

そしてお金がたくさんあったとしても、幸せになったり柔術が強くなったりするかは、これまた別のお話。

 

けど、愛は幸せを生みやすい対価になりうるステキグッズ。

 

 

 

・・・いつか道場に お父さんに連れられてきた中学生がいました。

お父さんが挨拶をして、お父さんが話しして、お父さんが質問をして、お父さんが挨拶をして帰り、

その子に話しかけても、返事もせず父親の顔を見るばかりで、

結局、入会することはありませんでした。

 

「この子は恥ずかしがり屋なので・・・」

という 親の言い訳は 残念ながら、愛されないことの免罪符にはなりません。

愛はとても臆病な生き物なので、居心地の良いヒトに集まります。

 

清く正しい美しい礼をして、人をケガさせるような、乱暴なことをするヤツはたくさんいます。

完璧な礼法を以てしても、その人の中身はカバーできません。

 

 

礼儀をちゃんとしろって、話だったじゃないか!

 

とお思いの人もいると思うのですが、

その人の中身を作るのは、父ちゃん母ちゃんだけでない、

色々な人との関わり合いで生まれる愛の多さだと思っています。

 

 

一つ目の約束は、あいさつをしっかりしよう、です。

 

皆が、愛される子になるように。

そのために、先生たちはちょっとおっかなく、注意することもあります。

そう、たくさんの人に愛を受ける子に皆がなりますように。

たくさんの愛を受けて、強くて優しい子になりますように。

 

 

 

これが、一つ目のお話です。

 

↓この動画は、本文と全く関係ありません(笑

 

おかみ

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。

BAD BOY

トライフォースオンライントレーニング

フェイスブックページ

インスタグラム

道場の日々の様子

Instagram

 https://www.instagram.com/triforcegotanda/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM