品川区のブラジリアン柔術道場  トライフォース五反田のおかみ日記 

初心者のためのブラジリアン柔術ジム 
トライフォース五反田。
五反田/大崎広小路にあるブラジリアン柔術常設道場です。トレーニングスペース完備。
品川区、目黒区、港区、大田区から好アクセス!
ヨガ/ベビーヨガ・柔道・護身術・No-Giクラス
新規会員募集中。無料体験もできます。
<< 明日は休館日 | main | 月曜の朝は、ベビーヨガ >>
第二回ケガ予防セミナー【膝のケガ予防】
0

    ☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!


    ☆クラス時間割はこちら!

     

    前回好評を博した小岩トレーナーによるケガ予防セミナー第二回の開催が決定しました!

     

    今回のセミナーには多くの柔術トーナメントに医療スタッフとして携わってくれている、四家先生(整骨院シケヤス院長)も参加してくれます。様々な話を聞貸せて頂けるチャンスですので、皆さんぜひご参加ください!

     

    10月6日(土)17時〜18時30分(16:30から受付を開始いたします)

     

    「ブラジリアン柔術を長く続けるための身体の使い方とケガの予防法〜膝編」

     

    参加費:トライフォースネットワーク会員 → 2,500円 それ以外の方 → 3,000円

     

    定員:15人

     

    服装:運動しやすい格好(道着でなくて構いません)

     

    申込方法:タイトルを「10/6セミナー申込」とし、〔樵悪年齢ケガ歴ぅ札潺福爾巴里蠅燭い海鉢ソ製冦鬮β喊ЛЫ蠡哀▲デミー を書いてtf.gotanda☆gmail.com (☆を@に変えてください)へメールでお申し込みください。

     

    ケガ歴には、

    ・ケガをした部位

    ・ケガの種類

    ・原因となった動きや状況

    ・現在の症状・状態

    ・現在ケガ予防として行っていること

     

    をできるだけ詳しくお書きください。

     

    お問い合わせもお気軽に上記メールアドレスまでお送りください。

     

    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

     

    講師経歴:

    小岩健一 Kenichi Koiwa
    NATA(全米アスレティックトレーナーズ協会)公認アスレティックトレーナー、トライフォース公認トレーナー


    1972年9月16日生まれ。明治大学法学部卒。1996年に渡米し、トレーナーとしてウエスタンミシガン大学にて3年半1500時間以上の訓練を重ね、世界最高水準であるNATA(全米アスレティックトレーナーズ協会)公認トレーナーの資格を取得した。以後は整形的疾患を持った方のリハビリテーション、スポーツ選手のパーソナルトレーニングに長年携わった。2009年からは韓国のプロ女子バレーボールチームの専属トレーナーを2シーズン務め、オリンピックレベルの選手のトレーニング指導を行った。現在は明治大学の体育教員および防衛大学の非常勤講師として勤務している。ハピトレ公式Facebookページ

     

     

    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

     

    現時点で小岩トレーナーが予定しているセミナーの内容は以下の通りです。事前のリクエストや当日の質問に応じて内容が変更される可能性もあります。

     

    ”┫慇瓩噺坿慇瓩瞭阿を知る!

     

    膝と股関節がどういう機能を持っているか知ればそれを生かすことができ、ケガを防ぎやすくなります。


    膝のケガが起こり易いポジションを知る!
    ・ニーイン トーアウト
    ・がに股
    ・O脚/X脚

     

    上記3つを避け,農気靴て阿を覚えるだけで、多くの膝のケガが防げます。


    スパーリングで起こりうる膝のケガ
    ・デラヒーバやラッソーガードを、股関節から動かさず膝から先だけ無理やり動かして掛けることによるもの(外側側副靭帯/半月板など)
    ・膝から下の動きが制限にされたまま(ニーシールドハーフガードなど)でクロスニーパスを掛け、膝が捻れることによるもの(内側側副靭帯)

     

    上記2つを例に股関節から足を動かすことの大切さを学びます。

     

    ぅ吋をしたらどのように練習に復帰したらいいのか?
    ・アスレティックリハビリテーションの実際

     

    ケガをした後、柔術の練習にいきなり復帰される方が多いですが、ケガをして休んでいる間に低下した柔軟性、バランス、筋力などをケガ前よりもアップさせ、なおかつ間違った体の動かし方を改め正しい体の動かし方を覚えてから復帰することで、ケガ再発の可能性は小さくなります。セミナーでは具体的に何をすれば良いかを学ぶことができます!

     


    ド┐離吋を予防するためのエクササイズ
    ・股関節の可動性と柔軟性のアップが必要!


    ヒップスラストなどのヒップヒンジエクササイズや、股関節回旋エクササイズを実際に行って、股関節の正しい使い方を学びウォームアップや補強トレーニングのメニューに加えましょう!

     

     

    中山

     

    | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | お知らせ | 16:28 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    + 道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。
    + CATEGORIES
    + SELECTED ENTRIES
    + トライフォースオンライントレーニング
    + フェイスブックページ
    + インスタグラム
    道場の日々の様子

    + MOBILE
    qrcode
    + スマートフォン版
    + RECENT COMMENTS
    + LINKS
    + ARCHIVES
    + PROFILE