品川区のブラジリアン柔術道場  トライフォース五反田のおかみ日記 

初心者のためのブラジリアン柔術ジム 
トライフォース五反田。
五反田/大崎広小路にあるブラジリアン柔術常設道場です。トレーニングスペース完備。
品川区、目黒区、港区、大田区から好アクセス!
ヨガ/ベビーヨガ・柔道・護身術・No-Giクラス
新規会員募集中。無料体験もできます。
<< 9/23(日・祝)はオープンマットのみとなります | main | ストライプ >>
野生のカン
0

    ☆9/17(月・祝)初心者のための無料体験会開催!申込受付中!!

     

    ☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!


    ☆クラス時間割はこちら!

     

    アジア選手権では最終日の最後に登場したナナミさんが金メダルを獲得してくれましたが、それまで初日桑島さん、赤松さん、廣野さん(階級とオープンの両方)、二日目市川さん、最終日萬治さん、稲野さんと決勝まで進むも銀メダルに留まっていました。

     

    もちろん銀メダルも十分素晴らしいのですが、皆悔しい思いを味わってしまっていたので、ここまで決勝戦で勝てないってのは、何かTFGの練習に問題があるではないかと思ってしまいました。

     

    昨日今日と試合の動画を見て勝てなかった原因を探ってみましたが各自それぞれの課題があり、やはり一人一人がその課題を明確にして練習していくしかないようでした。

     

    一つ皆さんに気にかけてほしいのは、得意な形に持っていくための練習は大事だしそこに拘ってほしいのですが、試合ではよく分からない形になることが多いです。

     

    対処法が分からない時に、とりあえず野生のカンで身体を動かして相手のアタックを防ぐ練習をしておくことをお勧めします。

     

    スパーリングを見ていると、対処法を知らない形を作られた時に、何もトライせず固まってやられてしまったり、一つの対処法のみをやり続け、それが通じなくてもそれだけに拘り続けるが故にやられてしまう人がいます。

     

    僕自身も紫茶帯くらいまで、一度食らった技を研究しまくって次はやられない、ということに重きを置いていたので、いつも練習している仲間内ではやられなくなるのですが、試合になると初見の技でサクッと負けたり、通じないのにバカの一つ覚えで同じアタックを続けて負けることが多かったです。

     

    スパーリングで互角以上の相手には感覚のみで戦う練習をするようになってから、初見の技や経験したことのないパワーの相手にも少しは対応できるようになりました。

     

    皆さんも野生のカンを鍛える練習をしてみてください。

     

    中山

     

     

    | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | - | 22:30 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    + 道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。
    + CATEGORIES
    + SELECTED ENTRIES
    + トライフォースオンライントレーニング
    + フェイスブックページ
    + インスタグラム
    道場の日々の様子

    + MOBILE
    qrcode
    + スマートフォン版
    + RECENT COMMENTS
    + LINKS
    + ARCHIVES
    + PROFILE