品川区のブラジリアン柔術道場  トライフォース五反田のおかみ日記 

初心者のためのブラジリアン柔術ジム 
トライフォース五反田。
五反田/大崎広小路にあるブラジリアン柔術常設道場です。トレーニングスペース完備。
品川区、目黒区、港区、渋谷区、大田区 武蔵小山 大崎 高輪 戸越銀座から好アクセス!
ヨガ・柔道・護身術・No-Giクラス
新規会員募集中。無料体験もできます。
http://www.tf-gotanda.com/
<< 状況限定スパーリング | main | トライフォースキャンプ2018 >>
力は最小限に
0

    ☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

     

    ☆クラス時間割はこちら!

     

     

    昨日のクラス後に白帯の裕也さんと話していたら、ニースルーパスについて誤解していたので、実際に技をかけながら説明しました。

     

    祐也「相手のモモを腕と膝でグーっと力を使って押し付けるんじゃないんですか?」

    中山「いや体重を使うので余り力は使わないです」

     

    祐也さんは意外そうな顔をしました。祐也さんの中で「技は力の中にあり」「剛よく柔を断つ」のイメージがあったのでしょうか。

     

    そこで僕が話したのは「トップにいる時は重力を有効に使うこと」「ボトムにいる時は相手の体重をうまく利用すること」「筋力ではなく骨格を使って相手との距離を保つこと」です。

     

    力はもちろんある程度使うんですがそれを最小限にできるのがテクニックです、とも話しました。結構よく話していたつもりなのですがこれからも常に伝えていきたいです。

     

    この書も「力さえあれば何でもできる」というメッセージだと思っていたのかも知れません(笑)。

     

    中山

    | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | - | 17:01 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + 道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。
    + CATEGORIES
    + SELECTED ENTRIES
    + トライフォースオンライントレーニング
    + フェイスブックページ
    + インスタグラム
    道場の日々の様子

    + MOBILE
    qrcode
    + スマートフォン版
    + RECENT COMMENTS
    + LINKS
    + ARCHIVES
    + PROFILE