品川区のブラジリアン柔術道場  トライフォース五反田のおかみ日記 

初心者のためのブラジリアン柔術ジム 
トライフォース五反田。
五反田/大崎広小路にあるブラジリアン柔術常設道場です。トレーニングスペース完備。
品川区、目黒区、港区、大田区から好アクセス!
ヨガ/ベビーヨガ・柔道・護身術・No-Giクラス
新規会員募集中。無料体験もできます。
<< あの日の話をしよう | main | 五反田底上げ >>
矛盾を楽しむ
0

    ☆入会金無料キャンペーン実施中!

     

    ☆3/17(土)12:15 無料体験会開催!参加者募集中です!!

     

    ☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

    ☆クラス時間割はこちら!

    白帯クラスの指導をしている時に、

    時々、柔術の闘い方についてのお話をしています。

     

    先ずは守るコト。

    「死なない(一本を取られる)為に、生き残ることを、第一優先にして下さい」
    と最初にお話します。
    これが、エビやブリッジを使えるようにする為の、段階です。
    その次の段階に行くと、
    「知っているポジションから、テクニックの手順に従って技をかけましょう、
    もちろん、拙い技は防がれます。
    防がれたら、必ず、知っているガードポジションに戻りましょう」
    と伝えます。
    これは、例えて言うと登山で、「遭難する人(死ぬ人→一本取られるコト)」は、 迷った時に
    「迷ったところから行きたい場所へ行こうとする」人達です。
    迷ったら 「来た道を戻り、知っているポジションから、やり直す」
    ということが最初は必要になります。
    これで、ディフェンスとアタックの、最低限の基本戦略を学ぶのですが、
    これが出来て来た人達は、矛盾を抱えることになります。
    「防ぐの大事って、防いでばっかりじゃ、始められません!!」
    「知ってる所まで戻ったのに、そこから防がれてばっかりで進めません!!」
    そだねー。 矛盾を感じるようにきたら、もう次の段階!!!
    知っている場所(ガードポジション) の面積を広げる必要があるのです。
    クローズドガードから、足を開けて、
    スパイダーへの連係、
    ハーフガードに行ってよし ブワッと広がる、その技の広がりを楽しみ、
    自分の好きな(出来そうな)技を選んでください。
    たくさんのテクニックがあります。
    その人の性格と、身体に合ったテクニックがあります。
    合う合わないが、どうでもよくても
    「これカッコイイ!!」とズキューンと来る技は きっとモノになると楽しいです。
    無数にある技の中で、組み合わせが上手く行って、相手にかかった時の
    楽しい気持ちと、その手順を 何度も繰り返して
    「まぐれで出来た!」
    を 「何回でも、出来ちゃう!!」
    にして下さい。
    最近入会した人達が、 良い段階に進んできたので、こんな、おかみのつぶやきです。
    おかみ
    | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | おかみの独り言 | 15:45 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    + 道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。
    + CATEGORIES
    + SELECTED ENTRIES
    + トライフォースオンライントレーニング
    + フェイスブックページ
    + インスタグラム
    道場の日々の様子

    + MOBILE
    qrcode
    + スマートフォン版
    + RECENT COMMENTS
    + LINKS
    + ARCHIVES
    + PROFILE