強い相手からの学び

  • 2017.05.19 Friday
  • 11:38

 

最近はレギュラークラスに白帯の参加者が増えています。非常に嬉しいですね。

 

昨日参加した白帯の石塚さんは、ディープハーフガードの形を作るまでは行くのですが、そこから攻めることができず、逆に相手にじりじり固められて、パスされていました。

 

白帯同士のスパーリングだとかかることも、茶帯や紫帯とのスパーリングでは全く通じない場合があります。

 

ですがそれは悪いことではありません。格上の相手にやられることで、自分のテクニックの未熟な部分が一発で分かります。

 

それを次までにキッチリ修正してくることが大事です。

 

修正後は同格や格下相手でも、強い相手のイメージを持ってスパーリングするようになります。

 

すると、今まで簡単に技がかかっていた同格や格下相手にも手こずることがあり、自分が弱くなったような気になりがちです。

 

強い相手にも通用するテクニックには、今までよりも意識せねばならない手順やディテイルが増えています。

 

それをちゃんとしようと意識が行くのですが、まだ体に染み付いていない状態なので、手間取るのは当然のことで全く気にする必要はありません。

 

新しいことを試している段階では必ず停滞があります。

 

強くなった人皆が経験していることなので白帯の皆さんもそれを乗り越えてください。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。

BAD BOY

トライフォースオンライントレーニング

フェイスブックページ

インスタグラム

道場の日々の様子

Instagram

 https://www.instagram.com/triforcegotanda/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM