品川区のブラジリアン柔術道場  トライフォース五反田のおかみ日記 

初心者のためのブラジリアン柔術ジム 
トライフォース五反田。
五反田/大崎広小路にあるブラジリアン柔術常設道場です。トレーニングスペース完備。
品川 目黒 西小山 三田 高輪台 旗の台 中延 不動前 武蔵小山 大崎 高輪 戸越銀座 荏原中延 馬込 新馬場 青物横丁 大井町 から好アクセス!
ヨガ・柔道・護身術・No-Giクラス
新規会員募集中。無料体験もできます。
http://www.tf-gotanda.com/
木曜朝ノーギ
0

    ☆見学自由!無料体験入門のお申込みはこちらから!!

     

    ☆入会は随時受け付けております!時間割など詳しいことはウェブサイトへ!

     

    ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

     

     

    7月に入り2日続けて入会がありましたが、2人ともTFGには貴重なアンダー25会員です!ビンビンに動き回る若者が増えてきて今後が楽しみです!!

     

    そして、木曜日の朝ノーギには臨時休館前の常連メンバーだった、池袋の小岩さんとキムさんが参加してくれました!

     

     

    木曜日朝ノーギは10:00-11:00と他の朝クラスより1時間早いクラスです。ゆっくりランチをしても余裕を持って午後の仕事に迎えます。

     

    土曜日のノーギはレギュラーに相当するクラスレベルですが、木曜日は初心者向けで、ベーシックテクニックをノーギ向けに紹介しています。

     

    ノーギ未経験者の方も気軽に参加してください!

     

    中山

     

     

     

    | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | クラス紹介 | 22:29 | comments(0) | - |
    マスク着用
    0

      入門クラスは7月以降も引き続きマスク着用が必須となります。

       

      マスク着用でのスパーリングは行いません。熱中症のリスクを考慮してのことですのでご理解ください。

       

      レギュラー、ベーシッククラスでも希望される方はマスク着用でご参加いただけますが、上記理由からスパーリングはマスク無しをお勧めします。

       

      マスク着用でのスパーリング参加も禁止はしませんが、水分補給やマスクを外しての休憩をこまめに行い、絶対に無理をしないでください。

       

      テクニック練習のみしたい方、スパーリングはまだ控えたいという方は、もちろんマスク着用でOKですので、ぜひご参加ください。

       

      レギュラーやベーシックにマスク無しで参加した方も、入門クラスの前後30分は引き続きマスク着用をお願いします。

       

      中山

       

      | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | クラス紹介 | 19:57 | comments(0) | - |
      今週のレギュラークラス
      0

        ☆見学自由!無料体験入門のお申込みはこちらから!!

         

        ☆入会は随時受け付けております!時間割など詳しいことはウェブサイトへ!

         

        ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

         

         

        今週のレギュラークラスではレッグドラッグを練習します。

         

         

        レッグドラッグと言ってもいくつもの形があります。今週はアドバンストカリキュラムのパスガード3のレッグドラッグパスを基本として指導してますので、クラスに参加した人はまず基本の習得を目指してください。

         

        上の写真のレッグドラッグポジションの利点は主に以下の二つです。

         

        ・相手の足の外側にいるためガードからのカウンターアタックを受けるリスクがないこと

        ・バックテイクに繋げやすいこと

         

        大事なポイントを基本の練習で覚えてしまえば、応用形もすんなり習得できると思います。

         

        応用としては、相手の様々なガードに対応してレッグドラッグパスに行く方法と、レッグドラッグに入った後の相手のディフェンスをかいくぐってサイドコントロールかサイドバックまで行く方法を紹介します。

         

        中山

         

         

         

         

        | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | クラス紹介 | 10:03 | comments(0) | - |
        俺のクロスニー
        0

          ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

           

          ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

           

           

          今週のレギュラークラスでは、クロスニーパスを指導致します。

           

          ベーシックから始めて、写真のクロスカラーグリップを用いるアドバンストカリキュラムのテクニック、リバースグリップを用いる方法などなど、いくつかのヴァリエーションをご紹介します。

           

          さらに、デラヒーバガードに対して、ニースルーハーフガードに対して、シングルレッグガードに対してなど、いくつかのガードに対してどのようにクロスニーパスを使うか、他のパスガードとの連係も交えて練習しましょう。

           

          臨時休館中にオンラインクラスで小野瀬さんとソメにパスガードを紹介してもらいましたが、クロスニーパスのように皆が使うベーシックテクニックであれば皆が一家言持ってそうですね。

           

          「俺のクロスニー」をぜひ披露してください。

           

          中山

          | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | クラス紹介 | 12:47 | comments(0) | - |
          レギュラークラステクニック【サイドバックからのアタック】
          0

            ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

             

            ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

             

             

            今週の中山担当レギュラークラスでは、サイドバックからのアタックを指導いたします。

             

             

            サイドバックは、レッグドラッグパスやフォールディングパス、サイドコントロールから相手が逃げた時やタートルボトムの相手を返した時に生じるポジションです。

             

            このポジションのディテイルを知らないと、ポジションをキープができないまま相手にエスケープされ、何とかサイドコントロールに引き戻すか、バックコントロールを狙って不十分なコントロールになってエスケープされやすいです。

             

            IBJJFルールでポイントは入りませんが、相手の対応によってさまざまなアタックができるハブポジションとなるので、先ずこの形で相手をキープする方法、特に胸の位置とプレッシャーのかけ方、足のフォームをぜひ知っておいてほしいです。

             

            サイドから逃げる相手のコントロール、マウントとバックコントロールへのトランジション、キープしてからのチョーク、サイドに引き戻せた時のストレートアームロックなどを練習しましょう。

             

            中山

             

             

            | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | クラス紹介 | 11:46 | comments(0) | - |
            クロスフッカーズ
            0

              ☆3/7(土)山田秀之パスガード&レッグロックセミナー開催!参加者募集中‼☆

               

              ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

               

              ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

               

              今週火曜日の佐藤智彦先生レギュラークラスでは先週に引き続きクロスフックからの展開を練習しました。

               

              エントリーは「相手のレッグスイングパスに対して」と「Xガードから」。

               

              そしてクロスフックからのバックテイクを防ぐ相手へのアタック。

               

              難易度高めでしたが、先週基本的な入りを習った人達は上手くできてました。

               

              今週初めて習った白帯の人も佐藤先生が付きっ切りで教えてくれたので、ある程度できるようになってましたね。

               

              白帯の人はレギュラークラスにどんどん参加して、少し難しいテクニックにチャレンジしてみてください。例えば3つのテクニックのうち1つ目をずっとやっていてもOKです。これは佐藤先生も言ってくれてました。

               

              難易度高めのテクニックを習って柔術のスゴさと面白さを知ってほしいし、その時できなくても記憶の引き出しにしまっておけば後々役に立つでしょう。

               

              もちろんできそうならバンバンスパーリングで使ってください!

               

              中山

              | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | クラス紹介 | 21:01 | comments(0) | - |
              今週のレギュラークラス
              0

                ☆3/7(土)山田秀之パスガード&レッグロックセミナー開催!参加者募集中‼☆

                 

                ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

                 

                ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

                 

                 

                今週の中山が指導するレギュラークラスではSマウントからのストレートアームロックを軸としてマウントポジションからのアタックを紹介しています。

                 

                マウントポジションを指導していると、マウントは返されたり戻されたりしやすいのであまり有利なポジションに思えないという声を聞きます。

                 

                そういう方には、Sマウントを狙うことをお勧めします。Sマウントは圧倒的有利な「詰みポジション」で返されたり戻されたりするリスクがかなり小さいです。

                 

                試合でもスト―リング(膠着を誘発する行為)の反則を取られることのないマウントポジションでは、ポジションを失うリスクを避けながら思い切り時間をかけてジワジワアタックすることが可能です。

                 

                一方で、その方法とは逆に、マウントに固執して戻されたり返されたりするくらいなら自ら相手に先んじてサイドコントロールに戻るという考え方もあります。

                 

                この二つの考え方と方法を身に付けるだけでマウントポジションからのアタックが非常にしやすくなります。

                 

                僕も紫帯くらいまではマウントは4点取るための手段であってそこからのフィニッシュは難しいと思っていました。

                 

                しかし、早川さんや他の先輩方、世界選手権での黒帯強豪の試合を見ると、マウントからのフィニッシュはかなり多く見られました。

                 

                自分はまだテクニックが足りないんだと思い直し、マウントからのアタックを練習しましたが、中々上達しませんでした。

                 

                結局フィニッシュできるようになったのは、考え方が変わってからでした。

                 

                それまでは一つのサブミッションや一つのポジションでここで絶対極めると固執していました。

                 

                もちろん試合などではここで絶対極めねばならないという場面もあると思います。

                 

                しかし、一つの形にこだわらず常に有利なポジションをキープしてプレッシャーをかけ、相手のミスを誘うくらいのつもりでいる方が結果的にサブミッションに繋がることを学びました。

                 

                サブミッションを取りたい皆さんはテクニックを学ぶことはもちろん、考え方も身に付けてくださいね。

                 

                中山

                | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | クラス紹介 | 11:52 | comments(0) | - |
                芝本エッセンス
                0

                  ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

                   

                  ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

                   

                  今週の火曜日佐藤先生のレギュラークラスでは、50/50ガードに対するパスガードを練習しました。

                   

                  先月から50/50の攻防をずっと取り上げてくれています。最初の2週はガードからのアタックを取り上げて、先週からはパスガードを指導してくれているので、皆の理解がかなり深まっています。

                   

                   

                  木曜日の藪野先生のクラスではデラヒーバガードを起点としたライイングレッグドラッグなどをかなり詳細に習いました。

                   

                  今週僕のレギュラークラスでデラヒーバガードを取り上げているのですが、主に相手の正面から入るウェイタースイープやスクープスイープをやっています。

                   

                  藪野先生の取り上げた相手を後ろに崩したり自分が後ろに回るテクニックが加わると相手をより崩しやすくなると思います。

                   

                   

                  お二人の指導を見ていると芝本先生から習ったことを自分でしっかり消化して自分のものにしていると感じます。

                   

                  中山

                  | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | クラス紹介 | 22:06 | comments(0) | - |
                  説得力あります
                  0

                    ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

                     

                    ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

                     

                     

                    昨日の佐藤智彦先生担当のレギュラークラスは、先週に引き続き50/50ガードからのテクニックを練習しました。

                     

                    白帯の参加者もいたので、50 /50ガードとはどんなガードか?どういう特長があるか?など基本的なことのおさらいも含めて指導してくれました。

                     

                    佐藤智彦先生はルースター級なので「僕は体が小さいのでこうやると潰されてしまう。だからこうやってます。」などの具体的な例を挙げての説明を散りばめてくれます。

                     

                    軽量級の人には非常に説得力があるクラスですね。

                     

                    50/50はディフェンス力が非常に強いガードなので、圧倒的に自分より強い相手を止めるのに持って来いです。重量級の方ももちろん習得してほしいです。

                     

                    中山

                    | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | クラス紹介 | 22:08 | comments(0) | - |
                    スマッシュ&フォールディングパス
                    0

                      ☆2020年1月18日(土)17:30-18:30無料体験会開催!

                       

                      ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

                       

                      ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

                       

                      今週の中山が担当するレギュラークラスではスマッシュパス、フォールディングパスを練習します。

                       

                       

                      昨日は、オープンガードの相手に対して足を一本跨いだ形(ハーフバタフライと呼びます)からのフォールディングパスをご指導しました。

                       

                      ハーフバタフライはクロスニーパス、エックスパス、ロングステップパスなど多くのパスガードの起点となるハブポジションです。

                       

                      ですが、上で例に出したパスは全て同じ方向へのパスです。逆方向へ行くことができるスマッシュ&フォールディングパスが加わることで、相手はよりパスガードを防ぎづらくなります。

                       

                      同じ形から左右のパスガードを織り交ぜて使うというのは、パスガード仕切るための必須条件と言っても良い大事なセオリーだと思います。

                       

                      パスガードで一方向しか出せてない人が逆に行こうと思っていても、パターン化していないとスパーリングや試合では中々とっさに出ないです。

                       

                      ぜひスマッシュパスを自分のパスガードコンビネーションに取り入れて左右にパスすることを標準化してください。

                       

                      中山

                      | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | クラス紹介 | 11:42 | comments(0) | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      + 道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。
                      + CATEGORIES
                      + SELECTED ENTRIES
                      + トライフォースオンライントレーニング
                      + フェイスブックページ
                      + インスタグラム
                      道場の日々の様子

                      + MOBILE
                      qrcode
                      + スマートフォン版
                      + RECENT COMMENTS
                      + LINKS
                      + ARCHIVES
                      + PROFILE