品川区のブラジリアン柔術道場  トライフォース五反田のおかみ日記 

初心者のためのブラジリアン柔術ジム 
トライフォース五反田。
五反田/大崎広小路にあるブラジリアン柔術常設道場です。トレーニングスペース完備。
品川 目黒 西小山 三田 高輪台 旗の台 中延 不動前 武蔵小山 大崎 高輪 戸越銀座 荏原中延 馬込 新馬場 青物横丁 大井町 から好アクセス!
ヨガ・柔道・護身術・No-Giクラス
新規会員募集中。無料体験もできます。
http://www.tf-gotanda.com/
目標を設定するタイミング
0

    ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

     

    ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

     

     

    先日青帯に昇格した奥田さんが昨日のレギュラークラスに参加してくれました。

     

    いつも入門かベーシックでよく見るけどレギュラーでは見ないなあと思い「もしかしてレギュラー初めてですか?青帯になったから出ようと思ったんですか?」と聞いてみると「はい!」との答え。

     

    奥田さんは青帯を授与した時のスピーチでも「自分のペースで続けてきた」と言っていましたが、白帯の間は入門とベーシックのみに出て、青帯になったらレギュラーにも参加しようと思っていたそうです。

     

    白帯の方々でもストライプが2本以上巻かれたらどんどんレギュラーにも参加してほしいですが、自分なりの目標を決めて練習すること自体には大賛成です。

     

    ベーシッククラスも入門クラスもスパーリングは白帯ルールで行います。立ち技も無しです。

     

    一方レギュラークラスでは茶黒帯ルールで足関節もストレートニーロックやトーホールドを使うことができ、立ち技からスパーリングを始めます。

     

    柔術にはテクニックがたくさんあるのですが、試合に出る人は試合を1つの区切りにして新しいテクニックにチャレンジすると良いです。ただ皆が試合に出る訳ではありませんね。

     

    試合に出ない方は、帯やストライプを授与されたタイミングで新しいテクニックにチャレンジし、テクニックを一つ一つ積み上げていくのも良い方法だと思います。

     

    奥田さんにはこれから立ち技や足関節を少しずつ覚えていく楽しみを味わってほしいです。

     

    現在の奥田さんはオーソドックスな柔術をやるタイプですが、紫帯になる時にベリンボーロやサドルからの足関節を使いまくっていたとしても僕は驚きません。柔術を続ける限りはどんなスタイルにもなれる可能性があります。

     

    中山

    | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 柔術をやったことがない方へ | 22:41 | comments(0) | - |
    柔術に必要な体力のつけ方
    0

      ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

       

      ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

       

      ✩6/9(日),6/23(日)18:00-21:00 嶋田裕太セミナー参加者募集中!✩

       

       

      見学や体験に来た方、入会したばかりの方によく聞かれることで、

       

      「全然体力がないんで走ったりしてスタミナつけた方がいいですか?」

      「筋トレやって筋力つけといた方が良いですか?」

       

      というものがあります。

       

      体力不足で練習についていけなかったら、入会した意味がないんではないか、と思われる気持ちはよくわかります。

       

      が、「筋トレやランニング」と「柔術」の両方をやる体力と時間があるならば良いのですが、ないんであればまずは柔術をやることをオススメします。

       

      理由は柔術をやる体力は柔術をやった方がつき易いからです。

       

      また、時間と体力があるならばやっても良い、と書いたものの、柔術も筋トレやランニングも一緒にやるのは新入会の方にはやはりハードすぎると思います。

       

      何事も始めは意志の強さで乗り切れますが、一気にオーバーワークになる危険性もあり、あまりオススメできません。

       

      入会してすぐの間は、まずソロムーブメント(1人で行う柔術の基本動作、エビ、受身など)を覚えることになりますが、その動きの中で柔術のための基礎体力が養われます。ソロムーブメント自体が良い体力強化エクササイズになるのです。

       

      そしてソロムーブメントができるようになれば、パートナードリル(パートナーにテクニックをかける練習)も滑らかにできるようになりスパーリングも楽しめるようになるので、より実戦的な体力がつけられます。

       

      初めのうちはスパーリングであまり頑張りすぎず、テクニックを覚えることに集中していれば体力はさほど必要ありません。

       

      これはスパーリングでがんばり過ぎちゃってるところです。初心者は真似しないでください。

       

      続けているうちに徐々に体力がついてきたら、クラスの前後どちらでも良いので筋トレをしたり、柔術の練習に来ない日にランニングを始めれば良いと思います。あくまでも「やりたければ」「必要に応じて」で必須ではありません。

       

      上達してくると自分のスタイルができてきます。そうすると体のある部分をたくさん使う傾向がでてきます。こうなった時に筋トレやランニングが「ケガ予防」や自分の柔術スタイルに必要な、または不足している体力の補強トレーニングとなるのです。

       

      いずれの段階にせよ、やりすぎは禁物です。ちょっと物足りないくらいにしておくのが長続きの秘訣です。と言いつつ、僕は20年以上柔術をやってきて最近ようやく少しはやり過ぎずにできるようになったところで、説得力なくてすみません(笑)。

       

      中山

      | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 柔術をやったことがない方へ | 19:01 | comments(0) | - |
      格闘技やったことないんですけど、できますか?
      0

        🌸春の入会金無料キャンペーン実施中!!🌸

         

        ☆4月20日(土)に無料体験会開催!参加者募集中!!

         

        ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

         

         

         

        見学や無料体験に来た方や、電話での問い合わせの時によく聞かれることがあります。

         

        「格闘技全くやったことがないんですけどできますか?もう40歳越えたオッサンなんですけど。」

         

        という質問です。

         

        上の写真を見たときにふとこの質問を思い出しこの中に何人格闘技経験者がいるだろうと数えると、10人中4人でした。これはうちの道場全体と比べて結構高い割合だと思います。ちゃんと数えたことはありませんが全体だとこれよりも低いように思います。

         

        その格闘技経験者のうち柔術経験者はゼロ。総合格闘技のジムに入ってた人が3人、空手が1人です。

         

        未経験者6人のうちスポーツ経験無しが4人(うち一人はうちで3歳から柔術始めた中学生ですが)。スポーツ経験者も学生時代のみで社会人になってからは全く運動していないという方たちです。

         

        未経験者だった方々の年齢を見ると、10代1人、20代1人、30代2人、40代2人です。

         

        ということで上の質問には、

         

        「はい、できます。40代、50代からでも全然大丈夫ですよ。」

         

        といつも自信を持って問題ないことをお伝えしています。ブラジリアン柔術の本場ブラジルの言葉(ポルトガル語)で言えば、não tem problema ノォン テン プロブレマ です。

         

        中山

         

        | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 柔術をやったことがない方へ | 12:38 | comments(0) | - |
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        + 道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。
        + CATEGORIES
        + SELECTED ENTRIES
        + トライフォースオンライントレーニング
        + フェイスブックページ
        + インスタグラム
        道場の日々の様子

        + MOBILE
        qrcode
        + スマートフォン版
        + RECENT COMMENTS
        + LINKS
        + ARCHIVES
        + PROFILE