キッズクラスのやくそく

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 18:11

☆先着15名限定!入会金無料キャンペーン実施中!!☆

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!


☆クラス時間割はこちら!

 

キッズクラスの約束、その2です。

 

トライフォース五反田のキッズクラスの約束は3つ。

 

挨拶をちゃんとする。 相手を思いやる。 自分のことは、自分でする。

 

前回は挨拶についてでしたが、今回は「自分のことは自分でする」

についてです。

 

この約束に含まれるのは、

・自分の持ち物の管理、

・時間の管理、

・衣類の整理整頓等です。

 

 

小学校に上がって、一番最初にできるようになるべきことは ちょうちょ結び。

これが来出来ないと、自分で道着が着れません。即ち 自分のことは自分でする に外れるので

もしできない子がいたら、次の練習までにできるようにして下さい。

 

帯の結びかたも同じ。

これを参照して、毎晩お風呂上がりの後に練習して、短い時間で結べるよう

タイムトライアルの練習しましょう。

 

お父さんお母さんが帯の結び方が分からない家庭は、こちらを参照して下さい。

 

そして、道場で使った着物を、たたんで持って帰り、お母さんに洗濯してもらい

それをたたんで、また持ってきます。

 

たたみ方は、柔道のこれを参照してください。

 

道場に柔術に必要なものを持ってきて、忘れ物なく帰りましょう。

 

自分のことは自分でする、の大事なことの一つに時間の管理があります。

クラスの始まる10分前までに必ず道場に到着して、道着を着て準備をしてください。

 

お父さんお母さんが連れてくるのが遅れるとかなら、もう小学生なので

1人で道場に来れるように、お父さんとお母さんと練習しましょう。

時計を読めるようにしましょう。

歩くとどのくらいの時間がかかるのか知りましょう。

 

柔術は護身術。何かあったときに自分一人で帰れる道順を覚えておくことは大切なことです。

 

子供の持つ方向感覚はオトナより数段優れているので、

お父さんお母さんが、心配する以上に大丈夫です。

 

世の中の風潮はこういうことを言うと、何かあった時の責任回避をするのに躍起なところが多いですが

何もできない子供を作ってしまうリスクは引き受けてくれないようです。

 

事実、ちょうちょ結びが出いない中学生が、世の中にはかなりな数、存在するらしいです。恐ろしい・・・

 

 

柔術は護身術です。悪い人から身を守るだけでなく 

何かあったとき(地震、事故etc...)生き残るすべを身につけることも、護身のために必要なことです。

 

 

上記のことは、忙しい日常の中では

絶対に、親がやった方が早く片付きますが、

毎日教えてくれる人がいないと、絶対にできるようになるものではありません。

 

歩く時間は、どのくらいか 一緒に歩いてみる。

洗濯した後の道着を、一緒にたたむ。

帯を素早く結べるように、時間を計ってあげる。

 

柔術は、親子の新しいコミミュケーションを開拓してくれるはずです。

 

子供の手から、ひったくって帯を結んだり着替えさせたりしないで

一寸ゆっくり付き合ってあげてください。

 

 

おかみ

 

 

キッズクラスの3つの約束

  • 2018.09.27 Thursday
  • 23:39

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!


☆クラス時間割はこちら!

 

五反田のキッズクラスの約束は たった3つです。

1.あいさつをしっかりしよう 2.人を思いやる心を持とう 3.自分のことは自分でしよう

 

 

今日は一つ目の、あいさつについてのお話です。

 

 

 

 ,△い気弔鬚靴辰りしよう。

 これは、「こんにちわさようなら」、だけでなく、痛いことや、間違ったことをしたときに

「ごめんなさい」が言えることも含まれます。先生の話をちゃんと聞いて、返事が「はい」と言えることも含まれます。

 

お気づきでしょうが、道場に入会しただけでは、これはできるようになりません。

そして、道場だけで出来ても意味がまっったくありません。

 

お父様お母さまの、 朝マンションで一緒になった人にする「おはようございます」や「こんばんわ」や、

電車の中で、隣の人に荷物がぶつかったときに、

とっさに出る「ごめんなさい」の言葉を 子供たちが見ていなければ

出来るものではありません。

 

子供の顔を見て話を聞かなければ、子供は、「話している人の顔を見なくても良い」と自動的に学んでしまいます。

 

 

道場で教えることのできるのは、1週間のうちの、たった3回、1時間程度。

 

「格闘技させておけば、礼儀はそこでお金払って教えてもらってるハズ。家でそういうのはいちいち言わないわよぉ」

・・・なんてことになると、「はい」と返事が言えない子、ごめんなさいが顔を見て言えない子は、

「人としてダメ」なんていう、オトナのどうでもいい攻撃の言葉とかではなく、

 

それができる子よりも、「愛される機会」を失いがちになります。

 

世の中で、どんなにあっても邪魔にならないのは愛とお金。

 

愛を受けることのできる子は、知識を授かりやすくなり、

知識は、お金を作ることのできる大事な道具です。

そしてお金がたくさんあったとしても、幸せになったり柔術が強くなったりするかは、これまた別のお話。

 

けど、愛は幸せを生みやすい対価になりうるステキグッズ。

 

 

 

・・・いつか道場に お父さんに連れられてきた中学生がいました。

お父さんが挨拶をして、お父さんが話しして、お父さんが質問をして、お父さんが挨拶をして帰り、

その子に話しかけても、返事もせず父親の顔を見るばかりで、

結局、入会することはありませんでした。

 

「この子は恥ずかしがり屋なので・・・」

という 親の言い訳は 残念ながら、愛されないことの免罪符にはなりません。

愛はとても臆病な生き物なので、居心地の良いヒトに集まります。

 

清く正しい美しい礼をして、人をケガさせるような、乱暴なことをするヤツはたくさんいます。

完璧な礼法を以てしても、その人の中身はカバーできません。

 

 

礼儀をちゃんとしろって、話だったじゃないか!

 

とお思いの人もいると思うのですが、

その人の中身を作るのは、父ちゃん母ちゃんだけでない、

色々な人との関わり合いで生まれる愛の多さだと思っています。

 

 

一つ目の約束は、あいさつをしっかりしよう、です。

 

皆が、愛される子になるように。

そのために、先生たちはちょっとおっかなく、注意することもあります。

そう、たくさんの人に愛を受ける子に皆がなりますように。

たくさんの愛を受けて、強くて優しい子になりますように。

 

 

 

これが、一つ目のお話です。

 

↓この動画は、本文と全く関係ありません(笑

 

おかみ

 

 

コマネチ!!

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 18:03

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!


☆クラス時間割はこちら!

 

キッズクラスに、新入会の子たちが来ています。

 

三瓶先生がついて、丁寧に教えています。

 

というか、小学一年生が柔術を初めてするにあたって

身体の部位をさす言葉を知らないことが多いので、

そこから、ちゃんと教えてくれています。

 

「ここは? 膝!!」

「ここは? 襟!!」

「ここは? 袖!!」

「あ、ここ言うのわすれた! ここは?

腰!!!」

 

こんな感じで、やさしくて丁寧です。

今日は、組手争いを学んでいました。

 

 

 

オトナでも、「鼠径部に足の裏を当てて」などと言っても、ポカンとされることが多いです。

あわてて、パンツの線!とか、言い直します。

 

「コマネチのところ!」 と言っても、今どきの若者には全く通じませんね(笑

 

平成最後の年。

これからますますジェネレーションギャップは広がっていきます。

映画監督ではなく、

 

昭和の子供たちの、アイドルだったタケちゃんマンを、語り伝えていかねばなりません!(違ッ!

 

 

 

おかみ

 

 

 

新カリキュラム

  • 2018.08.16 Thursday
  • 17:52

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

キッズクラスもカリキュラム化しています。9月からクラスを初級と中級に分けるに当たり、カリキュラムに変更を加えました。

 

初級カリキュラムは全9レッスン、中級は全15レッスン。1レッスンでテクニックを2つずつ練習します。

 

他に今まで習ったテクニックの反復練習の時間を作り、自分の得意技を作ってもらうようにしています。

 

 

大まかな流れを見せた後にペアになって反復練習。

 

ここで詳しく一人ひとりをチェックし指導しています。

 

夏休みで参加人数は少なめ。黄帯の子はいなかったのですが、新灰帯のカイトが練習相手のワカナにいろいろ教えてくれたり、スパーリングで自分より小さい子の技を受けたりしてくれました。

 

 

ワカナにもこの日白帯4本目のストライプを巻きました!

iPhoneImage.png

 

子供達がどんどん成長していくのを見るのが楽しみです。

 

中山

 

キッズ帯授与式

  • 2018.08.13 Monday
  • 11:08

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

 

昨日のキッズ柔術クラスで帯授与式を行いました!

 

ヒロミが黄帯、ユウゴとカイトが灰帯に昇格しました。

 

キッズの授与式は、事前にクラスで告知して一番人が集まる日曜日に行っていますが、今回はユウゴに伝えられなかったため、図らずもサプライズ授与式となってしまいました。僕が授与を発表した時のユウゴのビックリした顔が忘れられません(笑)。

 

ヒロミは本当に柔術が好きで、どんどん新しいテクニックを吸収してくれます。

 

ユウゴはここ数ヵ月で急成長してテクニックの精度やスピードがグッと上がりました。

 

カイトはまだ波がありますが集中した時は得意のテクニックを見事にスパーリングで使えるようになりました。

 

授与の時に、これからもこの調子で頑張ってほしい、今後はユウゴとカイトも色帯として、新しく入ってきた白帯の子たちのお手本になってほしい、と話しました。

 

ヒロミ、ユウゴ、カイト、おめでとうございます!

 

中山

 

 

演技派

  • 2018.08.02 Thursday
  • 18:46

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

先月、先々月と2ヶ月続けてキッズ柔術の大会が行なわれ、TFGから多くの子供たちが参加しました。

 

勝てた子も負けてしまった子もいます。負けた子は、終わった直後は大泣きするのですが、数十分経つとケロッとして遊びまわっています。

 

ですが、やはり悔しい気持ちは残っていると思うので、ベストを尽くしたにも関わらず負けてしまった子が、次勝てるように練習プログラムを考えていきたいと思っています。

 

 

2つの大会を通じてガードからのストレートアームロックを取られて負ける子が多かったです。

 

「脇を締めて手を前に出し過ぎない」「頭を上げて胸を張る」と指導してきたのですが、実際に道場の中で腕十字が得意な子があまりおらず、腕十字を取られる経験が少なかったため形をなぞるだけになっていました。

 

そして試合では本気の相手がグイグイ腕を前に引き出してくるのを防ぐことができませんでした。

 

今までは僕ら大人がスパーリングの相手をする時は、主に子供たちが上手くテクニックを使えるように、できるだけ子供たちの技を受けてあげることが多かったのですが、それが仇となってしまいました。

 

最近ではどんどん攻めて子供たちが実際の動きの中で正しいフォームを覚えられるようにしています。

 

悪役プロレスラーばりの演技力が求められる大事な役割です(笑)。子供の2倍くらい動いで騒いでいます。大人も頑張ってるから僕も頑張ろう、と思ってもらえれば幸いです。

 

中山

 

 

 

 

パトスタジオキッズ

  • 2018.07.02 Monday
  • 14:55

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

昨日は巣鴨のパトスタジオ代表である中村大輔先生が7人のキッズを連れて出稽古に来てくれました!

 

 

試合に出たことがない子供は、五反田以外の子と練習できる機会が中々なく、昨日はよい経験ができました。

 

 

五反田キッズも18人集まり総勢25人と大盛り上がりでした!

 

中村先生、パトキッズと保護者の皆様、ありがとうございました!ぜひまた交流しましょう!!

 

中山

『攻め』とは何だ?

  • 2018.05.06 Sunday
  • 12:50

☆残り10名!入会金無料キャンペーン実施中!!

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

今日のキッズクラスでカイトがクローズドガードに入れられながらアメリカーナを狙っていたので「カイト、アメリカーナはどういう時に狙う技?」と聞くと「分からない」と言うので、カイトに僕をサイドコントロールで押さえ込んでもらいさらに質問しました。

 

トオル「この時に先生はカイトのこと攻められる?」

カイト「うん」

トオル「何で攻める?」

カイト「エビ」

トオル「エビ?エビは攻めかなあ?『攻め』って何のこと?」

カイト「技をかけること」

トオル「そうか、エビは技かけるもんなあ」

 

ここで僕は「そもそも『攻め』とは何だ?」と自問自答することになりました。

 

トオル「クローズドガードの時は上も下も攻められるじゃん。そこをゼロだとすると、サイドコントロールで押さえ込まれてるのはマイナスな。で、エビはそのマイナスをゼロに戻すことなんだよ。で、それは『守り』っていうのな。攻めっていうのはゼロからプラスに行ったりプラスをさらに大きくしていくことな。」

 

と説明しましたが、後で確認したらプラスマイナスを習うのは中1でした(カイトは小3)。

 

後で大辞林を見ると、

 

【攻め】

敵や相手を攻めること。また、攻撃のしかた。

 

ただ同じこと言ってるだけで説明になってないです。

 

トオル「カイト、現実の世の中は簡単に白黒とか良い悪いとか単純に2つに分類できるものではないんだよな。」

 

と煙に巻いておきました(嘘)。

 

中山

初勝利!

  • 2018.04.23 Monday
  • 22:12

☆先着20名限定!入会金無料キャンペーン実施中!!

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

関東キッズ柔術オープントーナメントでTFGキッズ達は良い戦いをしてくれました!

 

中には緊張してしまって力を出し切れなかった子もいたようですが、子供たちはできる限りのことをやっていたと思います。

 

3才くらいからTFG親子クラスで柔術をやってきたナナはこの日初勝利を収めました!

 

性格がマイペースでおっとりしていて何をやるにも人一倍時間がかかってしまい、道場のスパーリングでもやられてばかりですが、よく練習しているし何より楽しそうです。

 

試合にもコンスタントに出場しており僕は「試合は勝てないだろうけど何か一つ練習してきたことが出せたら良いな」という気持ちで見守っていました。

 

けれど、この日は練習してきたオープンガードをしっかり使い相手攻めさせず、しかもスイープもできて勝つことができたのです!

 

 

試合後お父さんが「嬉しくて泣きそうになりました!」と言っていましたが、泣きそうじゃなくて多分泣いていたと思います。僕もお父さんに「いや僕も泣きそうになりました!」と言いながら少し泣いてしまったのでお父さんが泣いてないはずはありません(笑)。

 

中山

試合に向けた練習の効果

  • 2018.04.13 Friday
  • 14:16

☆先着20名限定!入会金無料キャンペーン実施中!!

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

4月21日の関東キッズ選手権に向けて立ちからのスパーリングを毎回行っています!

 

立ち技を練習し始めた当初は、中々思い切ってダブルレッグテイクダウンに入れなかった子達も、最近はズバッと入れるようになりました!

 

 

クローズドガードを割ってパスガードする、というテクニックは手順が結構多いですが、ただドリル練習をやるよりスパーリングでどんどん試した方が手順の必要性が分かり覚えやすそうです。

 

今TFGキッズクラスのメンバーはテクニックレベルによってグループを2〜3つに分けていますが、上のレベルのグループに移ることができる子達が増えてきました。

 

試合に出て勝つことを目指して練習していますが、それはただ勝負に勝つためではなく、その過程でより真剣に柔術の練習に取り組み、より多くのことを学ぶためなのです。

 

中山

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。

BAD BOY

トライフォースオンライントレーニング

フェイスブックページ

インスタグラム

道場の日々の様子

Instagram

 https://www.instagram.com/triforcegotanda/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM