質問タイム

  • 2019.03.07 Thursday
  • 11:43

3/16ブラジリアン柔術無料体験会! 参加者募集中!

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

昨日のキッズ初級クラスではシットアップスイープを練習しました。

 

中級クラスの子供達には基本中の基本なんですが、初級の子たちは昨日初めてやったので中々難しかったようです。

 

キッズクラスではインストラクターのテクニック説明の後、子供たちに質問してちゃんと覚えているかを確認しています。

 

「最初に何やる?」「ここでやっちゃいけないことは何だっけ?」「この手はどこに着く?」

 

質問することでこちらは子供達の理解度を確認することができます。子供達は先生の説明を集中して聞くようになります。

 

初級クラスは三瓶がメイン指導を担当しているので僕は子供達を見まくっているのですが、テクニックの説明の間によそ見したり自分の指を絡ませて何かやってたりする子は、見事に質問に答えられません(笑)。

 

そんな子たちを上手く引き付けられるレッスンをせねばと少しギャグを入れたりすると、今度はふざけすぎて話を聞いてくれません。

 

いい塩梅の面白い指導を研究中です。

 

中山

中級キッズ

  • 2019.03.03 Sunday
  • 15:44

3/16ブラジリアン柔術無料体験会! 参加者募集中!

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

日曜日のキッズクラスは基本の動きとテクニックを覚えるための初級と応用テクニックを練習する中級の二組に分けて練習しています。

 

写真はトライポッドスイープを練習しているところです。

 

僕は中級の子たちを見てますが、初級クラスでベーシックな片襟と片袖を掴むガードポジションを習得しているので、そこからの応用としてトライアングルチョークやスパイダーガードを容易に学ぶことができてます。

 

中級でも低学年の子たちは習得に個人差がありますが、できることを少しずつ増やしていければ良いし、子供達が今できることで柔術を楽しんでくれればよいと思っています。

 

手前の子たちは5,6年生なのでいろんなことができます。まだ経験年数が浅いので白帯ですが技術的には素晴らしいです。

 

高学年の子たちは希望すればどんどん大人クラスにも出てもらってます。大人の中に混ざるので結構緊張してしまう子もいます。その時は大人の皆さん、彼らの緊張を解きほぐしてやってください。よろしくお願いします!

 

中山

週末は、親子クラス!

  • 2019.02.18 Monday
  • 08:30
☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

☆クラス時間割はこちら!



p>土曜11:00〜

日曜9:45〜

は、親子クラスの日です。


お父さん、お母さんと一緒に、色々な運動をして、

丈夫な体を作るクラスです。


このクラスは、3歳から参加できます。

父ちゃんと一緒にマット運動したり



背中でサーフィンしてバランスとったり、


飛行機ひゃっほーして、盛り上がったり



父ちゃんに上ったり


父ちゃんの足にしがみついたり


父ちゃんの真似っこしたり・・・


・・・とこんな感じです。



聞くところによると、小学校お受験のための

体操教室でも似たようなことをするそうです。


親子クラスは、柔術の動きがもとになっていることを

おかみが、父ちゃんと出来るように遊びにしただけなので

意外でしたが、

「話を聞いて、その指示通りに体を動かす」

というのは、確かにお受験でありがちかもしれません。



私たちの道場で 親子クラスでやっていることは

受験のためではなくて


「お父さんお母さんと、楽しい時間を過ごしながら元気な身体を作ること、

その楽しかった記憶で、大きくなってから必要になる強い心の核を築くこと」



アイは、人を強くするハズなのです。

お子さんが3歳になった会員さんは是非、週末の道場に一緒に来てください!

そして、いつでも新入会員募集中です!


おかみ

TFGキッズたち

  • 2019.02.15 Friday
  • 14:22

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

キッズ柔術クラスは今まで週3回ひとクラスずつだったのを、去年途中からは水・金だけ初級と中級のふたクラス制に変えました。

 

初級では柔術の基本テクニック習得に必要な体の使い方をエクササイズやソロドリルを行って身に付けられるようにしています。

 

またキッズ向けに基本テクニックを選んで初級クラスではそれらをかならず身につけられるようにしています。

 

 

一つ一つのテクニックを詳しく丁寧に指導できるようになったので、子供達はテクニックを以前より確実に習得できるようになっています。

 

キッズの中では体格の大きい子は大人のクラスにも参加させています。上の子はまだ12歳ですが先週から大人のクラスに出始めました。初めはとてもナーバスになっていましたが、大人達に優しく相手をしてもらっているので続けて参加してくれそうです。

 

こちらは中2のユイ。もう当り前に大人と同じことをやっています。

 

小学生から始めた柔術を中学、高校、大人になっても続けてもらえるよう、キッズ柔術クラスでは柔術の楽しさを感じられるレッスンを目指してます。

 

中山

キッズ帯授与式

  • 2018.12.08 Saturday
  • 13:25

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

トライフォースいおぎからの出稽古がきてくれたこの前の日曜日はクラス終了後いおぎの皆にもつきあってもらって、帯授与式を行い前列の3人が灰帯に昇格しました!

 

キッズの帯授与基準も大人同様、出席回数、技の習熟度合い、試合成績の3つから判断します。

 

うちのキッズ達はまだ試合で良い成績を収めることができていないですし、技の習得にも偏りがありますが、特に低学年のうちは、よく練習し自分の得意な技を一つでも作れれば良いと思っています。

 

そこを起点としてどんどん柔術が楽しくなっていけば自分で工夫してくれます。

 

ワカ、タイラ、ユウダイ、これからも柔術を楽しんで強くなってくれ!

 

中山

トライフォースいおぎキッズと交流

  • 2018.12.03 Monday
  • 12:51

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!

 

☆クラス時間割はこちら!

 

昨日のキッズクラスは体験の子が2人、トライフォース井荻からの出稽古が4人いて整列したらものすごい列になりました。

 

まだスパーリングに入れない初心者組は三瓶先生と基本の練習。

 

もうスパーリングも出来る子達は得意技のドリル練習。

 

そして練習試合を6本やって、最後は元立ちを4人立てての勝ち残りスパーリング。

 

練習試合はとても白熱してお互い持てる力を引き出し合うよい練習になりました。スパーリングでは知らない子同士でやることで子供達は何がよくできて何が不足しているのかがよくわかりました。

 

今後も交流を続けお互い成長していきたいです!

 

中山

キッズへのストライプ

  • 2018.11.24 Saturday
  • 14:19

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!


☆クラス時間割はこちら!

 

最近キッズクラスのストライプ授与について書いてませんでした。

 

道場移転後に入会したルイに一本目。肩抜き後転、後ろ受け身、テクニカルスタンドアップ、エビなどソロドリルはバッチリです。

 

サリーはスパイダーガードからのキックスイープとブルファイターパスが得意になりました!白帯3本目です。

 

ジョンはやる気とファイティングスピリッツに満ち溢れてます。白帯4本目なので得意技を身につけて灰帯を目指してほしいです!

 

ハルは白帯2本目。アヤネは白帯4本目。2人とも運動能力が高く覚えも良いので後はスパーリングの時に思い切りよく技を出すこと!

 

12月2日には新たに3人の子供に灰帯を授与します。この調子で皆が柔術を楽しみながら強くなってくれたらと願っています。

 

中山

真剣だけど楽しいキッズクラス!

  • 2018.11.11 Sunday
  • 18:34

☆11月17日(土)12:30から無料体験会開催!参加者募集中!!

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!


☆クラス時間割はこちら!

 

どうもさんぺーです。

 

キッズクラスでは初心者の子に僕がマンツーマンで教えることがあります。

 

 

始めたばかりの子は「これをやって何のためになるのだろう?」と思いながらやっているのですが、反復しているうちにどんどん余計なことを考えずに没頭していく瞬間があります。

 

受け手になりながらその様子を見ていると、なんだか学校でやった算数ドリルや漢字ドリルを解いている時に似ているなあと思いました。一回目は面倒なんだけどやり始めるとどんどんのめり込んでいく感じです。

 

子どもがのめり込んでいく回数を増やすことが今の僕の課題だと思いました。説明は短くシンプルに、受け手のやることもできるだけ少なくシンプルにしないと子ども同士で練習したときにうまく進行しないことが多々あります。

 

子どもは遊ぶのが仕事みたいなものですが、ふざけて遊ぶのではなく、柔術で遊べるようになることを目指しています。

 

中級クラスになると楽しそうにスパーリングしたり柔術の要素を使ったゲームをすることができるようになります。

(学年は違いますが、二人とも真剣に楽しそうに練習してます)

 

 

彼は壁マットを持っているだけなのに、満面の笑顔を見せてくれました。

君もキッズクラスで僕と握手!

「僕が子どものころ、ほしかった親になる」を読んで

  • 2018.11.10 Saturday
  • 13:37

☆11月17日(土)12:30から無料体験会開催!参加者募集中!!

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイトはこちら!!


☆クラス時間割はこちら!

 

どうも三瓶です。

 

最近読んでとても感動した本です。著者の幡野広志(はたの ひろし)さんは写真家であり、狩猟免許も取得しているという方です。2016年に子どもが産まれ、2017年に多発性骨髄腫というガンにかかり、余命3年と告げられました。

 

「余命宣告を受けた35歳の父が2歳の息子に伝えたい大切なこと」が詰まっています。

 

この人のブログを少し読んだだけでこの人の説得力や深さを自分は感じました。

 

極端な例をあげるとお守りも同じことなんです。

コピペしたようにガンに効くお守りが増えに増えて

現在同じお守りが8個もあるんだけど、

残念ながら治療効果はないし

誰からどれを頂いたかもう判別もつかない。

患部に当てると良くなるって全員が説明してくれたけど、

僕は血液ガンなので

どこに当てておけばいいのか分からないうえに、

綿とポリエステルでできたお守りは

湿布のように粘着性もない。

──幡野広志 ブログ『溺れる人に藁をつかませる人。』より

 

著者が子どもにころに大人や先生に感じた矛盾なども踏まえながら自分の息子にメッセージを送っているのでとてもわかりやすく読みやすいです。上で書いてあるような善意の行動を「優しい虐待」という言葉で表現しているのが印象的でした。

 

子どものいない自分ですが、この本を読んで自分の子どものころのことを思い返しました。なので誰が読んでも何かしら考えることがあると思います。

 

そしてこのストレートなタイトルがとてもいいのです。「自分は教師をしているのですが、自分が子どものころに欲しかった先生なのか考え直しました」などと自分の状況に置き換えている感想をSNSでよく見かけました。

 

僕も柔術を教えるインストラクターですし、キッズクラスで柔術を教えているので、自分が子どものころに欲しかった先生になっているのだろうかと考えます。

 

ただ技の手順を追うだけの指導になっていないか、子どもに理解しやすいように話しているか、柔術の楽しさを伝えられているだろうか、上から目線になっていないか、などと反省するきっかけをこの本のおかげで得られています。

 

最近思っていることなのですが、キッズクラスでうまくいったことは大人のクラスでもほとんどうまくいきます。キッズクラスのおかげでたくさんの気づきが得られてそれを大人クラスにも活かせています。

 

みなさんもこの本を読んだらいい気づきを得られるかもしれません。

 

日曜のキッズクラス

  • 2018.11.09 Friday
  • 13:39

どうも三瓶です。

 

日曜日のキッズクラスは初級中級とレベルを分けないでクラスを行っています。まだ入ったばかりの子は個別に練習することもありますが、今日はみんなもう慣れてきたメンバーだったのでみんな一緒の技を練習しました。

 

テーマは立ち技です。立ったところから相手を倒すテイクダウンを狙うか、自分から座りこんでガードを作り込んでいくガードプルを練習しました。

 

さらに今日はテイクダウンしたらそこで満足しないですぐに相手を抑え込むこと、ガードプルしてガードを作ったらすぐに相手を倒し、さらに抑え込むところまでつなげていく練習をしました。

 

初級クラスでやっているスイープ、パスガードがしっかり定着してきたのでできる練習です。スイープとパスガードがテイクダウンとガードプルとセットになってできるようになりました。

 

柔術では技と技がきれいに繋がる楽しさもあります。無限にある技を個別に覚えていたらその場でできたとしてもすぐに忘れてしまいがちですが、それぞれの技がお互いに関連づけられていくと記憶の定着にもよいと思います。そうやって自分なりに関連づけていく過程が個人的にすごく楽しいです。

 

最初は覚えなきゃいけないことがとにかく多いので、言葉を覚えるだけでも大変です。だけどみんな一生懸命練習するなかで覚えてくれました。

 

クラス中に「パスガードってなに?」などの質問をちょくちょくするのですが、すぐに手を挙げて応えてくれる子もいます。もうわかりきっている上級生は下級生の様子を見て、誰も分かりそうになかったら応えてくれます。大人な対応で、とても助かります。たまに問答無用で即答してくる子もいます。反応が速いことはいいw

 

スパーリングの様子です。

 

いい構えです。

 

倒したあとにすぐに抑え込もうとする様子。そして下の子もなんとか足の裏を使って防ごうとしている動きが感じ取られます。

 

今回は上の子のほうが早かった。

 

最後にテイクダウンとガードプルのどちらが得意かを質問してみたところ、みんなどちらかに手を挙げてくれました。自信なさげなこともいましたが、自分の意見があること、それを教えてくれた姿に頼もしさを感じました。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。

BAD BOY

トライフォースオンライントレーニング

フェイスブックページ

インスタグラム

道場の日々の様子

Instagram

 https://www.instagram.com/triforcegotanda/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM