全日本キッズ選手権を終えて

  • 2017.07.22 Saturday
  • 20:16

 

稲葉ハルトは決勝もポイント勝ちして優勝し、TFGキッズのすべての試合が終わりました。

 

勝てた子も勝てなかった子も、よく頑張りました。

 

負けてしまった子達が次勝つために、何をすべきかを考えています。

 

一生懸命練習する、俊敏に動けるようにする、基本的なディフェンスができるようにする、得意技の精度を上げる、攻めのコンビネーションを作る、いくつも課題が出てきます。

 

今日負けた子達は皆試合後泣いていました。

 

じゃあ勝つためにはどうすれば良いか、もっと上手くなるためには、今日できなかったことをできるようにするためには何が必要か、どういう気持ちで練習すれば良いのか。

 

そういう話を明日以降の練習でしていこうと思います。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

スパーリング効果

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 21:41

キッズ柔術クラスに参加している子供達は、どうしてもテクニックの反復練習をお座なりにしがちです。

 

実戦をイメージして細かい部分に気を配るということが、特に低学年の子はできません。

 

僕ら大人が受けて「こうするとこうやられるよ」と伝えて直しているのですが、ただの反復練習だと真剣度、集中度を保てないので、結局はスパーリングの中で直していくようになりました。

 

これは効果的なようで、先月の試合でできてなかったこともかなりできるようになりました。

 

自分が子供の頃を思い出しても(小学生の時は剣道をやっていました)、スパーリング的な練習が一番楽しかったです。ゲーム的なこと、競い合いを上手く活用していきたいですね。

 

中山

 

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

 

五反田祭りリハーサル

  • 2017.07.17 Monday
  • 15:24

親子クラスのユウタロウです。少し前は赤ちゃんに近かった気がしますが、今は男の子っぽくなりました。

 

昨日の親子クラス、キッズクラスでは、7/30(日)の五反田祭りに向けてリハーサルを行いました。

 

キッズ柔術の方は、22日の全日本キッズ選手権に向けて各自に必要なテクニックを練習して、それを演武で発表します。

 

自分に合うテクニックを見つけるまで、様々なテクニックを試してみて、しっくり行く得意技を作るのは大人も子供も同じですが、子供の場合は成長するに従ってできることがガラリと変わるので、そこが楽しみであり、難しくもあります。

 

TFGキッズは勝負だけに拘らず、自分自身の成長にフォーカスすることを指導しています。

 

自分が好きなテクニック、自分に合ったテクニックを身につけてくれることを願っています。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

親子柔術&フィットネス

  • 2017.07.15 Saturday
  • 14:13

土曜日の、11:00からは親子柔術&フィットネスクラス。

 

父ちゃん母ちゃんといっしょに、運動する日です。

 

ここ、五反田で暮らす子供達は、

砂浜を歩くことも、木に上ることも、テトラポッドを飛び越える機会も少なく、

 

「スイミング」「サッカー」「野球」

これに合わせて、柔術と

「運動種目」をするお教室は、たくさん存在しますが

 

「アスファルトの道の上を、靴を履いて歩くだけでは、得られない 身体の使い方」

を覚える場所は、あまり存在しません。

 

「身体操作の教室」「体操教室」

など、最近はすぐに、子供にもパーソナルトレーナーを付けて、

「最短かつ、効率的な運動能力の習得」を目指す親御さんの気持ちも、わからなくはありませんが、

 

「専門家が教える、究極の身体操作」

よりも、

「パパやママが、ヒィヒィ言いながら、いっしょに運動してくれた記憶」

を、大事にしたいと思います。

 

 

私達の道場は、「格闘技の英才教育を施す場所」

ではなく、

「家族が柔術を通して、仲良くいられる場所」

でありたいと思っています。

 

土曜の朝は、お子さんと一緒に、道場に来て下さいね。

 

 

おかみ

 

構えはOK

  • 2017.07.13 Thursday
  • 12:36

今春からのキッズ柔術クラスでは、子供達の足腰強化を優先して取り組んできました。

 

ジャンプ&スピンで着地する時に足幅を広く膝を曲げて腰を落としピタッと止まる、

 

膝を曲げモモと床が平行になるまで腰を落として30秒キープする、

 

などを継続してきましたが、あまり上手くいかなかったゲーム、エクササイズも多数やってきました。

 

最近ようやく皆が低い姿勢で構えることができるようになってきました。

 

子供達の成長を感じます。

 

今後は、低い構えから素早く動くこと、前後左右上下への動きの切り返しを強化していこうと思います。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

得意技はこれだ!

  • 2017.07.06 Thursday
  • 17:11

東日本キッズ選手権の試合会場でウォーミングアップをしている子供たちです。

 

今月22日の全日本キッズ選手権にもトライフォース五反田からは7人が参加する予定です。

 

最近の練習と前回の試合の反省から、子供達一人一人に自分の得意技を明確に意識させようと思い、昨日のクラスで聞いてみました。

 

「うーん、わからない」とか「別にない」と答える子供もいるだろうなあと思っていたのですが、昨日聞いた全員が「こういうやつ!」(身振りで)、「ニーオンベリー!」、「スパイダーガード!」と自分の好きなテクニックを持っていました。

 

これは非常に嬉しいですね。受け身ではなく、積極的に使いたいテクニックを皆が持っていると分かり、今後はそれを中心に戦術を作り、指導していくことができます。

 

もっと早くこれをやるべきだったと思いましたが、子供達に一通りテクニックを紹介してきたからこそ、そこから選べたのだし、僕も子供達もお互い成長中だとプラスに捉えることにします。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

 

できる子

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 16:46

 

先日キッズ柔術クラスでヒロミにストライプ灰帯一本目を巻きました。

 

たくさん練習しているし、人の話をしっかり聞いてテクニックを正確に再現することができます。

 

自分が子供だった時のことを思い出し、クラスに何人かいた「できる子」の1人だなあといつも思います。

 

僕は先生の話を聞かないで別のことをやってる子で、いつも怒られていました(笑)。

 

その癖今は僕の話を聞かない子を怒りまくっています。子供の頃は詰まらない話をする先生を嫌い、すぐ怒る先生を嫌っていましたが、子供の頃の気持ちを忘れがちです。

 

ヒロミは少数派だと言うことを忘れないようにしたいです。ヒロミの習得度に合わせて他の子を見てはいけないと、元塾講師だった英元に良く言われていました。

 

上達する子の上達をより助けつつ、今できない子達がいかにできるように指導していくか、話を聞かない子達にいかに興味を持たせるか、に気を配りたいです。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

技に入る前、技に入った後

  • 2017.06.29 Thursday
  • 22:52

iPhoneImage.png

 

日曜日の東日本キッズ選手権で優勝したハルトと準優勝したユウダイです。

 

二人とも自分の良いところを存分に出していました。

 

普段の練習では各ポジションを万遍なくやりつつ、一人一人に得意技を身につけるようアドバイスしています。

 

昨日は僕が子供達のスパーリング相手を務めましたが、どうも技が単発で終わってしまう傾向があるように感じました。

 

得意技でもただかけようとしていると、上手い相手には通じなくなります。

 

例えばタックルが得意ならば、入る前にフェイントや組手で相手を崩すこと、また入ったけど切られた時に止まらず次の動作に移ること、など、得意技の前後がまだうちの子供たちはできていません。

 

練習するテクニックを一人一人限定したり、種類をもう少し絞る必要を感じました。

 

勝ち負けのみのためではなく、どうしたら技が効果的になるかを自分で考え、もっと自分たちで柔術を楽しめるような練習をさらに考えていきたいです。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

 

 

東日本キッズ選手権

  • 2017.06.26 Monday
  • 15:23

昨日の東日本キッズ選手権では、子供達が皆よく頑張りました。

 

iPhoneImage.png

 

勝ってメダルを取ってくれればもちろん嬉しいですが、それ以上に皆の頑張りが嬉しかったです。

 

参加人数の少ない大会なので帯が上の子との対戦も多く、テイクダウンされ、パスされ、とやられるのですが、自分のできることを最後まで諦めずにやっていました。

 

練習だと止まってしまいがちだった低学年の子たちも、僕ら指導員の「ブリッジ〜〜〜!」「エビ〜〜〜!」という声に動きを止めず戦い抜きました。

 

キッズの大会は久しぶりだったので、自分たちの現時点での実力を知る良い機会になりました。

 

子供達が試合に出場する第一の目的は、自分を成長させるためのきっかけ作り、材料探しだと思っています。

 

この気持ちを忘れず、これからの練習で今以上にできることを増やし、また試合に挑戦して欲しいです。

 

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

できると嬉しい

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 12:15

日曜日にキッズ柔術の6月の課題テクニックをテストしました。

 

皆大体上手くできていましたが、細かい部分を見るとできてない子もいました。

 

今回のテストは、運動能力を必要とする動きがなく、手順さえ覚えればできる内容でした。

 

クラス中しっかり話を聞いている子と聞いていない子の差が出たようです。

 

ちゃんと手順通りにできればスパーリングで使えるし、どこか手順を飛ばすと使えなくなってしまうということを、

大人が受けてのスパーリングで伝えるようにしています。

 

単純に、この手順を覚えろ、となってしまうと、覚える前に反復練習に飽きてしまうので、

上手く行くと嬉しい、失敗すると悔しい、という感情に働きかける練習をしたいですね。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト

☆毎日更新中!フェイスブックページ

☆クラス時間割はこちら!

☆3歳〜小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。

BAD BOY

トライフォースオンライントレーニング

フェイスブックページ

インスタグラム

道場の日々の様子

Instagram

 https://www.instagram.com/triforcegotanda/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM