品川区のブラジリアン柔術道場  トライフォース五反田のおかみ日記 

初心者のためのブラジリアン柔術ジム 
トライフォース五反田。
五反田/大崎広小路にあるブラジリアン柔術常設道場です。トレーニングスペース完備。
品川 目黒 西小山 三田 高輪台 旗の台 中延 不動前 武蔵小山 大崎 高輪 戸越銀座 荏原中延 馬込 新馬場 青物横丁 大井町 から好アクセス!
ヨガ・柔道・護身術・No-Giクラス
新規会員募集中。無料体験もできます。
http://www.tf-gotanda.com/
入門クラス
0

    ☆3/7(土)山田秀之パスガード&レッグロックセミナー開催!参加者募集中‼☆

     

    ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

     

    ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

     

     

    土曜日の入門クラス。20人以上が集まったので全員を写真に収めようと広角レンズを使ってみました。端っこがぼやけてダメですね。

     

    数週間続けてクローズドガードからのストレートアームロックを練習しています。

     

    入門クラスは初心者・8デイズ会員の方を想定して、週1回の練習を1ヵ月続けて一つのテクニックを習得することを目指しています。

     

    また、初心者の方は必ず色帯と組んで練習するので、正しいテクニックを「目で見て」「受けて体で感じて」「相手にかけて(間違っていれば修正してもらって)」覚えることができます。

     

    指導員はテクニックの説明で、最初は大枠を伝え、少しずつそこにディテイルを加えていき、更に初心者がよくやりがちなミスについて話します。

     

    全く柔術の知識がない初心者の皆さんは、説明のディテイルを全てを覚えようとするとトコロテン式にどんどん最初の説明が抜けて行く恐れがあります。

     

    先ずはザッと動きのイメージを掴み、やってみて上手く行かなければ、パートナーの色帯に教えてもらう位のつもりでやってください。

     

    習ったテクニックはスパーリングで使っているうちに様々な細かい発見があると思います。

     

    習ったことは忘れて「自分はすごいことを発見してしまった!」とその喜びを同じ初心者の人にドヤ顔で話して「それこの前クラスで習いました」と冷たく言われてしまうこともあるかも知れませんが(笑)、自分で発見したことは習っただけのことよりも、より記憶に残りやすいです。

     

    丸暗記しようと焦る必要はありません。スパーリングを通して少しずつ覚えていきましょう。

     

    中山

    | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 初心者の方へ | 11:39 | comments(0) | - |
    1段階ずつ上がっていきましょう
    0

      ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

       

      ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

       

       

       

       

      少し前に古橋さんに初ストライプを巻きました!

       

      古橋さんはトライフォース横浜の会員さんのご紹介により入会してくれましたが、その方が上司で道着もプレゼントしてくれたそうです。

       

      体格が良く運動能力も高い古橋さん。ソロドリルはすぐにできるようになりテクニックの習得も順調で、スパーリングでも良い動きをしています。

       

      ただご自身では上手く行ってないと感じているようで、先日「下からやる時に何を目指してやっていいかわからないです。」と相談されました。

       

      これに対して、

       

      「先ず自分の好きな技で攻めてください。何かありますか?」

       

      と聞くと、

       

      「スパイダーガードがやってみたいです。」とのこと。

       

      それならば「キックスイープ、プッシュスイープ、トライアングルチョークの3つを習得して使い分けられるようにしましょう。」

       

      とその後3つの使い分け方を簡単にお教えしました。

       

      ですが、その前に、

       

      「最終的にどのポジションでどんな技で攻めたいか?そこから逆算して各ポジションでやることを決めておきましょう。」

       

      という話をしました。それがないと、

       

      スパイダーガード作ったけど何狙えばいいんだろ?

      スイープしたけどトップ取って何すりゃいんだ?

      サイド取れたけど、マウント取っちゃったけど、、、、、、

       

      とスパーリング中迷いが無くなりません(笑)。

       

      もちろん、狙いを決めてたからと言って始めからすぐできるかは分かりませんが「何を狙えばいいんだ」という段階よりは1段階進んでいます。

       

      初心者の方々は少しずつこの段階を上げていくことを目指してください!

       

      中山

      | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 初心者の方へ | 12:08 | comments(0) | - |
      テクニック習得への情熱
      0

        ☆2020年1月18日(土)17:30-18:30無料体験会開催!

         

        ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

         

        ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

         

         

        今日のレギュラークラスは白帯の方が多く参加されました。黒帯、茶帯もいたので白帯の方々はやられたり、自分のテクニックが通じないことが多かったのではないかと思います。

         

        これは毎度書いてますが、それらは全てテクニックを知らないことが原因だと思ってください。

         

        それさえ知れば打開できるはずです。だから先ずどんなテクニックでやられたかを知ろうとしてください。

         

        やられた理由として、相手が黒帯で強すぎたとか、今日は疲れてたとか、相手が重かったとか、は一度置いときましょう(笑)。上達したい方にとって、これらは邪魔にしかなりません。

         

        皆さんは好きで柔術をやっているので、もちろん上達したいと思っていると思います。それとテクニック習得欲を繋げてください。

         

        なぜやられたのか、なぜ上手くかからないのか、など問題が解決するまでどんどんより具体的に詳しく掘り下げて、常に問い続けてください。強くなりたかったらこれを続けるしかありません。才能の有る無しを考えることもどこかに置いときましょう。

         

        ひたすら問い続けても自分で解決できなければ聞いてください。

         

        僕に聞いてくれれば必ず答えます(もしかしたら宿題にさせてもらう場合もありますがお許しください)。

         

        毎回同じやられ方や同じ失敗をしているのは停滞です。必ず次の練習までに対策を立てましょう。自分なりの仮説で良いし、頭で考えたことは仮説にしかなり得ないので、それで良いのです。自分が次に何か試すことが大事です。

         

        結果として仮説が全て失敗に終わってもそれは停滞ではありません。壁に当たってるだけです。毎回壁をぶち破るために試していることは壁を少しずつ穿つことになります。

         

        自分だけで考えてると良い発想がが出ないと言う方(僕はそうでした)はどんどん人に聞いたり話したりすると良いです。そして人に聞いて良いアイディアをもらったらそのアイディア自体だけでなく、アイディアの生み方や考え方、コンセプトも真似すると良いです。

         

         

        中山

        | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 初心者の方へ | 00:34 | comments(0) | - |
        とっさの受身!
        0

           

            先着15名限定・入会金無料キャンペーン実施中!!!(残枠わずかです!)  

           

          ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

           

          ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

          突然ですが、

           

          受け身、ちゃんとできてますか?

           

          キッズクラスよりさらに下の、3歳からできる親子クラスでも

          出来る限り、受け身の練習の時間は取るようにしています。

          身体を守る、重要な技術です。

           

          しかし、仰向けで首を持ち上げたまま足を上げる!

          という姿勢をキープする辛さに、大人の新入会の皆さんも、びっくりすると思います。

           

           

          …そして柔術に慣れると、不思議なことに、

          コレのどこが辛かったのか、うっかりすっかり忘れてしまうほどになるのです。

           

          うーん、ニンゲンの筋肉ってすごい!

          この首の筋肉の、最低限の発達とともに身に着くのが
          手のひらを付かない。 という大事な技術。
          前受け身も、後ろ受け身も、前回り受け身も、横受身も
          腕全体で、マットを叩きます。
          手のひらを付いたり、肘を着いたりしてはケガの元。
          キッズも、大人会員も明日は学校や仕事がある身の上。
          肩やひじを壊しては、日常生活に差障りがでます。

           
          柔道に比べて柔術は、立ち技から投げられることが少ない分、
          受け身の練習が疎かになったり、ふわっとごまかしてしまうことが多いです。
          おかみの友人は、自転車で派手にこけた時、
          前回り受け身を使って、2回転位した後、その場ですくっと立ち上がるでけがを免れたことがあると言っていました。
          しかし、その場面はバス待ちの女子高生の列の真ん前だったそうで、
          身体へのダメージはなかったけど、メンタルダメージは大きかったそうです(苦笑
          ・・・まぁ、なにはともあれ
          腕全体 脚全体を使って、ピシッと正しい受け身ができるようになりましょうね。

          おかみ

           

           

           

          | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 初心者の方へ | 19:55 | comments(0) | - |
          入門クラス
          0

              先着15名限定・入会金無料キャンペーン実施中!!!  

             

            ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

             

            ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

             

             

             

             

            「30分でスパーリング無し」の入門クラスはトライフォース五反田が道場開設以来続けている超初心者向けクラスです。

             

            このクラスは、ベーシッククラスなど他の初心者向けクラスの補習的な役割をしています。

             

            テクニックの基礎となるソロムーブメント(エビや肩抜き後転、受け身など1人で行う柔術の基本動作)やベーシックテクニックから一つ一つをピックアップして、より詳しく時間をかけてご指導しますので、苦手な動きや中々できるようにならないテクニックがある方は積極的に参加してください。

             

            新入会の方に「忙しくて道場に来れない時に家でもできる練習ないですか?」と聞かれますが、その時にはソロムーブメントをやっておきましょうとお答えしています。

             

            フローリングだと少しゴツゴツして痛いかも知れませんし、マンションなどでドタバタする訳にはいかないですが、以下のものであればさほど問題なくできるのではないでしょうか。

             

            肩抜き後転
            エビ
            テクニカルスタンドアップ
            エビ腹這い
            ワニ歩き
            肩ブリッジ
            足回し
            ツイスト
            ワニ歩き
            トライアングルチョーク

             

            これらは柔術に必要な体力と身体操作を身に付けるのに役立ちますので、時間があればぜひやっておいてください。

             

            ただ、やりすぎは禁物です。できない動きをできないままやりすぎると、体のどこかに負担がかかり過ぎてケガの原因となります。

             

            柔術に時間をたくさん割け、少しくらい体が痛くなってもすぐ回復する若者ならば、ひたすら数をこなすことも良い方法かも知れません。

             

            けれど、時間の無い社会人、一度体が痛くなると中々直らない中年は、実際に体を動かす時間よりも、「何でこの動きができないんだろう」「どうやったらもっと楽に動けるだろう」と考える時間、頭を使う時間を多くとることをお勧めします。

             

            そして、焦らず「いつかはできるようになるさ」くらいに思っておくのも大切です。逆エビ、ツイストとかは、中々難しくて習得に時間がかかるソロムーブメントです。「できる気がしません(涙)」という初心者の声をよく聞きます(笑)。

             

            ですが、どんなにできないと思えた方でも数か月経てば必ずできるようになっています。11年以上初心者を指導してきたのでこれは間違いないです!

             

            中山

            | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 初心者の方へ | 12:00 | comments(0) | - |
            スパーリングになったら
            0

                先着15名限定・入会金無料キャンペーン実施中!!!  

               

              ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

               

              ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

               

              今日の朝ノーギクラスに山本さんが参加してくれました。まだ白帯ストライプ一本で経験の浅い山本さんですが、柔道、柔術、ノーギとどんどんチャレンジくれて嬉しいです!

               

              山本さんは非常に真面目な性格がにじみ出ていて、スパーリングで一生懸命習ったテクニックを再現しようとしてくれます。

               

              ですが、スパーリングの時は格闘技をやっているという意識を持って、特にノーギの時はできるだけ感覚で動く練習をしてくださいとアドバイスしました。

               

              スパーリングは習ったテクニックの答え合わせをしている訳ではありません。ちょっとくらい間違っていても良いので思い切ってテクニックを試してみましょう。

               

              失敗したり、やられたりしたら、そこからいろいろなことを学ぶことができます。トライアル&エラーをたくさんした者勝ちです。

               

              中山

              | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 初心者の方へ | 22:50 | comments(0) | - |
              接待柔術と、その終わり。
              0

                 

                ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

                 

                ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

                 

                 

                新入会の方が多い季節です。

                 

                私たちトライフォース五反田は、

                平均年齢が40歳と、かなり高いため

                新入会の皆さんには、大人の気遣いができる紳士な対応をしてくれる人が多くて、

                おかげで新入会の人達も安心して練習ができる環境です。

                 

                 

                …しかし、それはあくまでも新入会の人が「新入会」である間のお話です。

                 

                道場に馴染んできて、練習にも慣れてきて、

                ただまだまだわからないことがたくさんある、

                いや、わからないことが少しわかったために、さらにわからないことが増えていく

                と言う恐ろしいループに突入する頃、

                 

                優しかった先輩会員さんが、スパーリングでどんどん一本を狙ってくるようになってきます。

                されたこともない技を掛けられることも出てきます。

                 

                 

                ショック!

                あんなに親切だったのに、…何故なのか…

                 

                 

                安心してください。それは嫌われた訳でも、意地悪されてる訳でもありません。

                 

                 

                みんなが、その人を、

                もうディフェンスですることも、

                してはいけないことも理解しつつある。と認めた からです。

                 

                接待される時期は、終わったと思ってもらっていいです。

                 

                そこからが 本当に楽しい柔術が始まります。

                 

                 

                サービスで 掛けさせてくれていた技がかからない時、

                何故かからないのか…

                 

                「手順だけ」を追っていた段階から

                 

                「どのタイミングでその技を出さなければならないか」

                を考え始める時期が来ます。

                 

                 

                このタイミングでの工夫には、自分1人ではまだわからないことだらけなので、

                その一緒に組んでスパーリングをした相手に、どの部分が良くなかったのかを聞きながら修正していく必要があります。

                 

                 

                 

                口を開けていたら、ご飯を食べさせてくれる赤ちゃんから、

                自分で手を伸ばして、食べ物を取りに行ける時期に入っていると考えてください。

                 

                 

                教え上手な人の多い青帯さん達は、

                なぜ教え上手なのかは、

                散々 ボコられたその相手に教わってきたからに他なりません。

                 

                ボッコボッコと、音が聞こえるほどやられても、

                何故そこでやられたかを、考えて、工夫できるのが柔術の最も大きな楽しみの1つです。

                 

                 

                それを、やられた人と、共有出来るのが柔術の良い所です。

                 

                 

                そのうちに、一本取れる日が来ます。

                 

                そのうちに、自分がやられている その技に感動して、やられてても楽しくなっちゃったりするのが柔術です。

                 

                 

                スパーの写真撮ってると その人の顔がよく見えます。

                 

                臆病な顔も、

                セコいタイミング狙ってるのも、

                苦しくて諦めるのも、

                ヤル気失せて、ワザと動かないのも

                みんなみんな 通ってきた道だから わかってますよ。

                 

                 

                出来るビジネスマン気取りで

                テンプレートを繋ぎ合わせたメールを使いこなして仕事して、けっこう会社で偉くなっても

                 

                隠しているはずの、臆病や、無鉄砲や、セコさが

                柔術ではちっとも上手に隠せないから、楽しいのです。

                 

                 

                楽しいことを 楽しむために、

                会社のストレスなんか忘れて、

                沢山やられる事を楽しんでください。(無理難題)

                 

                 

                おかみ

                 

                 

                | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 初心者の方へ | 13:43 | comments(0) | - |
                目標を書こう!
                0

                   

                  ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

                   

                  ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

                   

                   

                   

                  新入会員が多いので出席カード裏の目標記入についても改めてお知らせします。

                   

                  目標を立てっぱなしで見直してない方のリマインダ―でもあります(笑)。

                   

                  何でも良いので、柔術における自分の目標を出席カードの裏に書いておいてください。

                   

                  僕ら指導員はそれを書いてくれた方へ、スパーリング中などにより具体的なアドバイスができるようになります。

                   

                  書き方はどんな方法でもOKです。

                   

                  例えばこちら。

                  スタミナをつけたい、バックからの攻撃を上達したいなど非常に分かり易いです。そして、ラペラガードを憎んでいることも分かります(笑)。アドバイスしやすいですね。

                   

                  ・・・・した方がいいのか?・・・・のスイープが苦手?など疑問形ですので、一発でビシッと適切なアドバイスはできませんが、この方が悩んでいることはわかります。こちらからいくつか質問を重ねれば疑問は解決されることでしょう。

                   

                  シンプルです。明確です。ですが、この方はオーバーアンダーパスなど相手に体重を浴びせる、強いベースを必要としないパスガードを多用するので、アドバイスするタイミングを計りかねています。

                   

                  目標の立て方は十人十色です。好きなように書いてください!

                   

                  ただ書いた後は、その目標を達成するために現時点で問題になっていることは何か、やるべきことは何かを詳細に洗い出し課題を設定し、その中で優先順位をつけ一つ一つクリアして目標に近づいていけるようにすることをお勧めします。

                   

                  具体的にする方法が分からない時は指導員や、帯が上の会員に聞いてみてください。必ず答えが見つかります。

                   

                  中山

                   

                  | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 初心者の方へ | 22:00 | comments(0) | - |
                  世界のトップ選手から学ぶ
                  0

                    ☆8/17(土)17:30〜18:30 無料体験会開催!参加者募集中です!!☆

                     

                    ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

                     

                    ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

                     

                     

                    今年に入ってからマテウス・ガブリエルという黒帯フェザー級の選手を見まくっています。

                     

                    黒帯フェザー級は絶対王者と化していたハファ・メンデスが数年前に引退し、マーシオ・アンドレやジャンニ・グリッポ、アイザック・ドーダーラインらハファに頭を押さえつけられてた二番手、三番手選手達の間で優勝が争われるようになるかと思いきや、シェイン・テイラーという新鋭が世界王者になり、これはシェイン時代到来かと思ってました。

                     

                    ところが今年黒帯デビューのマテウスが、パン選手権決勝でシェインを破り、シェインが欠場したワールドではマーシオ・アンドレから一本勝ちして優勝と一気にフェザーのトップに躍り出ました。

                     

                     

                     

                    9:05くらいからのリバースデラヒーバに対するカウンターがすごいです!マーシオアンドレもワールド決勝にこれでやられましたね。

                     

                    ワールドの後、ソメと動画を見ながらこのテクニックを何回か練習しました。僕は全然上手くできないんですが、ソメはスパーリングでバンバン決めてます。羨ましいです(笑)。

                     

                    白帯、青帯の方々は、黒帯トップ選手の試合を見ても分からない、と敬遠しがちですが、カッコイイとかスゴイとか思った選手を見つけて、最初は何をやってるのか分からなくても、その選手を見続け、使っているテクニックを見よう見まねで使ってみてください。

                     

                    すると思わぬ発見があり、少しずつやっていることがわかってくると思います。

                     

                    お勧めは強い選手の緒戦や二回戦目を見ることです。実力差があるので技がきれいにかかることが多く理解しやすいです。

                     

                    中山

                    | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 初心者の方へ | 22:57 | comments(0) | - |
                    試合で経験すること
                    0

                      ☆8/17(土)17:30〜18:30 無料体験会開催!参加者募集中です!!☆

                       

                      ☆見学自由・無料体験入門は随時受付!時間割など詳しいことはウェブサイトへ

                       

                      ✩道場の様子をご覧になりたい方はこちら!クラスをライブ配信しています!!

                       

                       

                       

                      2週連続で大会があり出場した方と試合のことをいろいろ話しています。

                       

                      初出場の沼さんは「自分の想定したことが何もできませんでした。一つも思ったとおりにならなかったです。」と話していました。

                       

                      試合はホントそうなんですよね。特に白帯、青帯くらいまではまだ穴が多いので、そうなりがちです。

                       

                      僕もずっと経験してきました。そんな時に他の人から言われたのが「試合って予想してない展開になったりするから面白いんですよ。」という言葉です。

                       

                      それ以来予想外のことが起きるのが試合なんだ、それを楽しもうと考えるようになり、試合への不安が一つ減りました。

                       

                      沼さんはガードに入れてそこからこうして次にこうして、くらいまでを考えていたそうですが、試合前に決めておくのは試合の最初に引き込むかテイクダウンを狙うかくらいにしておいた方が良いです。

                       

                      そこまでは自分である程度コントロールできます。想定しておくことで落ち着くこともできます。ですが、その先は頭で考えるよりも体の反応に任せましょう。

                       

                      もう一つ沼さんが話していたのは「相手はものすごい力でした。で、これは最後まで続かないだろうと思ってたら最後まですごい力でした。」ということです。

                       

                      試合というのは一発勝負なので力の出し惜しみをしません。ものすごい力が出ます。それは自分もそうで、力を入れすぎないようにと思っていても、ものすごい力を発揮してしまってます。

                       

                      だから相手の力がすごいと思っても「こんな力の強い奴には勝てない」と怯まずに相手もそう思ってると思ってください。

                       

                      そしてこれを経験すると、練習で力に頼らずテクニックを使うことの必要性が分かると思います。相手の力を利用することや、自分の力を相手の弱い部分にぶるけることを常に意識しないと、試合でフルパワーを出してくる相手には技がかかりません。

                       

                      スパーリングもそうですが、試合はスパーよりもずっと多くのことを学べる場だと思って、この経験を活かして次の試合にチャレンジしてほしいです。

                       

                      中山

                      | ブラジリアン柔術 & 柔道 トライフォース五反田 | 初心者の方へ | 13:33 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      + 道場の様子をライブで流しています。クラス外の時間は各クラスの様子の録画です。
                      + CATEGORIES
                      + SELECTED ENTRIES
                      + トライフォースオンライントレーニング
                      + フェイスブックページ
                      + インスタグラム
                      道場の日々の様子

                      + MOBILE
                      qrcode
                      + スマートフォン版
                      + RECENT COMMENTS
                      + LINKS
                      + ARCHIVES
                      + PROFILE